ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声 > 市民の声:地域猫活動について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2019年6月28日

市民の声:地域猫活動について

要旨

私は稲毛公園や美浜区高浜地区で個人的に猫ボランティアを行っている。海浜公園では、猫が虐待を受けたあげく死に至らされた。それでも被害届が出せないという現状をどう考えているか。
本来ならば自治体で行われるべき地域猫活動は、猫を嫌う人たちが住む住宅街では受け入れてもらえず、犯罪者のような仕打ちを受けている。地域猫及び地域猫活動への地域の理解を深めてほしい。
野良猫に餌やりをするなら避妊去勢手術をするようにと私たちの善意を利用しているようにしかとれない。地域猫活動への取り組みを邁進させてほしい。

回答内容

動物の虐待についてですが、「動物の愛護及び管理に関する法律」において、愛護動物である猫をみだりに傷つけたり、捨てたりしてはならないと規定されており、たとえ飼い主がいない場合であっても、虐待の恐れがあるなど、市民の皆様やボランティアの皆様から情報をいただいた際、必要に応じ県警と連携して対応しているところです。
次に、地域猫及び地域猫活動へ理解を深めていただくことについてですが、飼い主がいない猫たちの生涯を、地域の人々の手で温かく見守ってあげられたら、それは素晴らしいことだと思います。猫に餌を与えている人も、被害を受けて迷惑している人も、猫が増えることを望んでいません。本市では、飼い主のいない猫たちを減らし、住みよい街にするために、地域住民、ボランティア行政の三者が協働し、地域の人と猫とが共生する社会の実現を進めるため、地域猫活動を推進しています。
また、自治会等に理解を深めていただくため、これまで、「千葉市猫と共に暮らすためのガイドライン」やリーフレットを作成・配布したり、地域猫セミナーや、地域猫をテーマとした出前講座などを実施しているところです。
次に、避妊去勢手術についてですが、飼い主のいない不幸な猫が新たに生まれることを防止し、猫に関して生じている様々な問題の解決を図るために、「飼い主のいない猫に対する不妊手術事業」を2011年度から実施しております。年2回募集を行っており、抽選ではありますが、当選した際は手術にかかる費用は発生しません。詳細については、市政だより4月1日号、市HPおよび各地域振興課、生活衛生課、動物保護指導センターなどの市窓口で配布している募集案内をご確認ください。
今後とも、多くの市民の皆様に動物愛護への理解を広げるため、猫を飼っている方のみならず、地域の方にも共通の理解、認識を持っていただけるよう、効果的な普及啓発に努めてまいります。

(お問い合わせ)
保健福祉局健康部生活衛生課 TEL 043-245-5215
保健福祉局健康部動物保護指導センター TEL 043-258-7817

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)