ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声 > 市民の声:区役所の開庁について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2019年8月31日

市民の声:区役所の開庁について

要旨

区役所の窓口サービスが平日及び第2日曜日午前中に限定されていることが非常に不便だ。都内は平日の夜間延長や土曜対応をしている。また、区役所の開庁が難しければ、駅地下での臨時役所を開設するなども検討してほしい。

回答内容

はじめに、区役所窓口サービスの時間についてですが、本市では、窓口の利用状況や費用対効果等を勘案し、区役所の窓口業務の一部を月1回、第2日曜日及び3月下旬の休日の午前中に、区役所の休日開庁として実施しております。主な取り扱い業務は、住民異動届や戸籍届の受付と関連する国民健康保険、国民年金、児童手当の申請業務のほか、住民票の写しや市税に関する証明等の交付などです。
区役所の休日開庁を実施するにあたっては、
1.月末から月初めに住民異動の届出が多くなること。
2.住民異動の届出は法定の14日以内に行う必要があること。
3.多くの市民の方は日曜日が休日であること。
4.過去の休日開庁日や平日の利用実績から、多くの方が午前中に区役所を利用されていること。
5.コンビニエンスストア等で、年末年始を除く、毎日6時30分から23時00分まで、マイナンバーカードの機能を活用した住民票の写し等証明書のコンビニ交付を実施していること。
6.システム機器の運用経費、区役所の光熱水費、駐車場警備や、窓口に従事する職員の人件費などに多大なコストが必要となること。
などの理由を勘案して、実施しているところです。
この中のコンビニ交付ですが、勤務地や通勤途中、あるいは買い物や旅行などの外出の際に、全国の最寄りのコンビニエンスストアでご利用できるもので、マイナンバーカードの機能を活用し、住民票の写し・印鑑登録証明書・戸籍全部事項証明書・戸籍個人事項証明書・所得証明書(最新年度分)を窓口交付よりも50円安い手数料でご利用いただけるほか、年末年始を除き毎日6時30分から23時00分まで証明書が取得できます。(戸籍証明書のみ平日9時00分から17時00分に取得できます。)
マイナンバーカードは、顔写真付きの本人確認書類にも利用できるものでございますので、まだ取得されておられないようでしたら、ぜひ、取得(初回発行は無料)していただき、証明書の交付であれば、コンビニ交付のご利用もご検討願います。
次に、窓口サービスの時間の柔軟な対応や駅地下での臨時役所の開設などのご意見についてです。
令和元年5月31日、国においてデジタル手続法が公布され、取り組みの一つとして、今後、個々の手続・サービスが一貫してデジタルで完結する「デジタル・ファースト」の実現が計画されたところです。これは、窓口にお越しになる手続き負担などが軽減されるものであり、窓口サービスの在り方にも大きな影響を与えるところでございます。
本市においても、区役所の窓口については、サービス向上と効率的な運営を両立しながら常に改善していく必要があると考えており、国や他の自治体の動向を注視し、費用対効果、窓口並びにコンビニ交付の利用状況、市民の皆様のニーズ等を踏ま
えながら、効率的なサービス提供方法の在り方を検討してまいります。
(お問い合わせ)
市民局市民自治推進部区政推進課 TEL 043-245-5134

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)