ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声 > 市民の声:バウチャー制度について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2019年7月31日

市民の声:バウチャー制度について

要旨

千葉市でも南房総市のようなバウチャー制度(小学校5・6年生を対象に塾代を補助する制度)を導入してほしい。

回答内容

当制度につきましては、東日本大震災をきっかけに公益社団法人が実施して以来、大阪市や南房総市をはじめ複数の自治体が導入しているところですが、平成31年度から本市におきましても、学校外教育サービスを受ける機会の均等化と子どもたちの自己肯定感の向上や生活習慣の改善を目的に、「千葉市学校外教育バウチャー事業」として実施することといたしました。
対象者は、ひとり親家庭かつ生活保護受給世帯の小学5・6年生の子どもで、学習塾や習い事などの学校以外での教育サービス(学校外教育サービス)に通うための費用を助成するバウチャー(クーポン)を提供いたします。
子どもの持つ可能性を広げるねらいから、クーポンの利用範囲につきましては、学習塾や家庭教師などの教科学習に限定せず、野球教室や水泳教室といったスポーツ活動、ピアノ教室や書道教室を含む文化活動など様々な習い事も対象といたします。また、学習塾または習い事にかける1か月の平均費用を参考に、月額1万円相当を助成することといたしました。
今後も、「子どもの将来がその生まれ育った環境に左右されることのない社会」と、「全ての子どもたちが夢と希望を持って成長していける社会」の実現を目指して、様々な施策を実施してまいります。
なお、本事業は全額を寄付金により運営することとしております。より多くの子どもたちを支援するため、「千葉市ふるさと応援寄附金」により寄付を募集しておりますので、ご協力いただけましたら幸いです。

(お問い合わせ)
こども未来局こども未来部こども家庭支援課 TEL 043-245-5179

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)