ホーム > 園児や学生向け!!消防隊が防火指導に行きます

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年8月18日

園児や学生向け!!消防隊が防火指導に行きます

住宅火災における死者(放火自殺等は除く)のうち約7割が65歳以上の高齢者となっており、近年の高齢化の進展とともに増加が心配されています。千葉市消防局では、高齢世代への防火指導だけでなく幼少年期から火災に対して防火の知識や自分の身を守る術を教えることで、将来的に火災から被害を受けにくい人材、火災の被害を軽減できる人材を育てることができると考えています。ご要望のあった幼稚園・保育園、学校へ、管轄消防署の消防士が防火指導にうかがいます!是非ご活用ください。

各世代にあわせた防火教育

未就学児

遊び感覚で防火のことが学べる体験型プログラムです。所要時間は100名で約30分となります。子供たちに部屋からの脱出方法(グレートエスケープ)を体験してもらいます。

煙の動きを再現グレートエスケープ

小学生

小学生になると物事の判断が付くようになるため、住宅火災の原因とその対策なども織り交ぜながら体験型プログラムを学習してもらいます。小学4年生が実施している校外学習で、消防署に施設見学に来てくれたときに実施しています。

着衣着火の消火方法

中学生

中学生になると体力的には成人と同じくなり、社会に参画し自立した大人になる移行時期です。火災から守られる側から火災を防ぐ側への第一歩として、消火器の取扱訓練を実施します。そのほか、住宅火災の原因を理解させ、町内自治会、消防団、自主防災組織など地域で取り組む防火対策について説明し、地域貢献できる人材をめざします。

園児・学生向け防火指導と消防訓練は何が違うの?

園児・学生向け防火指導は、千葉市消防局の取り組みです。法的な義務はありませんが、対象が園児・学生で幼少年期から防火対策の重要性を段階的に習得育成していくことを目的にしているプログラムです。

消防訓練は、その建物の防火管理者が主体となって行う消防法で実施を義務付けられた訓練です。学校教論、幼稚園教論や保育士が主な訓練対象者となり、初期消火・119番通報・園児学生を避難誘導する自主訓練です。

消防訓練とセットで申し込むとお得です

消防訓練に立ち会います幼稚園・保育園、学校などでは、原則消防訓練が必要になります。その機会にあわせて園児・学生向け防火指導を申し込んでいただければ、消防訓練に立会いアドバイスさせていただくことができます。

 

 セットでの申し込み方法

訓練当日までの流れ

1.管轄の消防署と日程調整(お住まいの管轄消防署一覧PDF:256KB)

↓消防隊は、立入検査や訓練等の予定によりご希望日に沿えない場合があります。

2.消防訓練実施届出書と住宅防火指導申込書を届出する

↓細かい内容の打合わせも実施するとスムーズです。

3.当日は最初に消防訓練を実施します

↓消防隊が立会います、訓練の活動内容や改善点をアドバイスします。

4.消防訓練がおわったら、園児・学生向け防火指導を実施します

↓申込書のダウンロードは下の画像をクリック

申込み方法申し込み時の注意点

1.消防車(大型)が駐車できるスペースを確認してください。

2.未就学児は転がったりするので、汚れてもよい服装と広めの部屋をご用意ください。

3.消防隊は、災害最優先なので火災などの災害があると中止させていただきます。防火指導中に出動することもありますのでご了承ください。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

消防局 花見川消防署

千葉市花見川区犢橋町107番地2

電話:043-259-2571

ファックス:043-259-2946

yobo.HAF@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)