ホーム > 市政全般 > 組織案内 > 組織から探す > 消防局 > 消防局 警防部 警防課 > 「災害時等における消防用水の供給支援に関する協定」を締結しました

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2019年3月20日

「災害時等における消防用水の供給支援に関する協定」を締結しました

 千葉市・市原市・四街道市と3市を管轄する千葉中央生コンクリート協同組合及び同組合に加盟する11社(組合員)は、「災害時等における消防用水の供給支援に関する協定」を締結しました。

1.協定の趣旨・経緯

 平成28年12月に新潟県糸魚川市で発生した市街地における大規模火災時では、火災が広範囲に延焼拡大し、現場での消防用水が不足するなか、民間事業社の生コンクリートミキサー車36台が出動し、約2,300立方メートルもの消防用水の搬送を行い、地域の減災に寄与しました。この奏功事例を教訓とし、本協定を締結しました。
千葉市・市原市・四街道市の3市域における大規模火災等の発生時において、千葉中央生コンクリート協同組合に加盟する事業社の生コンクリートミキサー車を使用した消防用水の搬送体制を確保するとともに、消防用水の供給の協力要請について、適切かつ円滑な運営を期するため、必要な事項を定め、地域の減災に寄与することを目的としています。

2.協定の内容

 大規模火災等の災害発生時または発生するおそれがある場合において、消防用水の確保が必要な場合に、災害が発生した市(消防)から千葉中央生コンクリート協同組合に応援の要請を行い、要請を受けた千葉中央生コンクリート協同組合は、同組合に加盟する事業社から対応可能な事業社を選定し、生コンクリートミキサー車により消防用水の搬送を行うものです。

3.特色

(1)千葉中央生コンクリート協同組合からの提案で、地域貢献の観点から、通常業務時間内に要した費用は、基本的に事業社側が負担する内容となっています。

(2)千葉市・市原市・四街道市の三市は、生コンクリートミキサー車を活用した迅速な放水体制の確立を図るため、消防用水の補給及び仮設貯水槽等の必要な資機材の確保について、相互に協力することとしております。

(3)千葉中央生コンクリート協同組合に加盟する11社が保有する生コンクリートミキサー車は269台となり、同様の協定としては、現在、県内最大級となります。

4.想定災害

 火災、地震等により災害が発生した場合または発生するおそれがある場合とし、以下のような状況を想定しています。

(1)大規模火災により大量の消防用水が必要な場合

(2)水利不便地等での火災により消防用水の確保が必要な場合

(3)地震等により消火栓が使用できない場合における消防用水の確保

5.締結日

 平成31年3月20日

6.協定書

協定書(PDF:240KB)

 

協定締結式1 協定締結式2

 


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

消防局警防部警防課

千葉市中央区長洲1丁目2番1号 セーフティーちば6階

電話:043-202-1612

ファックス:043-202-1654

keibo.FPD@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)