ホーム > くらし・地域・手続 > 安全・安心のまちづくり > 火災・防火 > 「消防団」ってこんなトコです!

ここから本文です。

更新日:2017年7月31日

「消防団」ってこんなトコです!

千葉市消防団

消防団の活動ってどのようなことをイメージしますか!?火災現場の消火活動をイメージする人が多いのではないでしょうか?

実は消防団は、消火活動だけではなく、地域における消防防災のリーダーとして、それぞれの地域に密着し住民の安全と安心を守るという重要な役割を担い、様々なところで活躍しています。

消防署との違い

消防署との違いは、消防団員にとって「消防」が自分たち本来の仕事ではないということです。普段は、それぞれ自分本来の仕事など(学生は学業)をしていますが、地域のため、いざという時に災害対応にあたったり、もしもに備えて防災指導を行ったりしているのです。

千葉市消防団では、会社員、自営業者、学生、主婦などさまざまな職種、男女を問わず幅広い年齢層の方々が団員として活躍しています。

消防団に興味のある方、地域の防火・防災のため貢献したいという熱い想いをお持ちの方々は消防団員になって、一緒に地域のヒーローとして活動しませんか!?

消防団員募集中!詳しくはココをクリックしてください!!

活動の様子

火災活動写真 消防操法大会
火災現場で消火活動! 消防団の華!消防操法大会!!
出初式 応急手当
出初式でビシッと整列! 地域のバザーで応急手当講習会開催

 

 

消防団に関する活動情報は総務省消防庁ホームページにも掲載されています。

 

組織の概要

消防団員数(定員840人)

  • 平成29年4月1日現在754人・・・男性577人女性177人

組織図

1消防団6方面隊(市内を6区で方面隊を構成し、更に各分団各部に細分化されています。)

消防団組織模式図

消防団組織模式図

(実際の組織図(PDF:118KB)は、こちらで確認出来ます。)

車両・装備

小型動力ポンプ付積載車 救助資機材搭載型小型動力ポンプ積載車2
小型動力ポンプ付積載車 救助資機材搭載型小型動力ポンプ積載車

エンジンカッター取り扱い訓練

その他災害現場等で使用する資器材

※その他消防団車両についてはこちらをご覧ください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

消防局総務部総務課

千葉市中央区長洲1丁目2番1号 セーフティーちば5階

電話:043-202-1635

ファックス:043-202-1637

somu.FPG@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)