ホーム > イベントカレンダー > 新春を飾る恒例行事の消防出初式を開催します。

ここから本文です。

更新日:2016年12月21日

新春を飾る恒例行事の消防出初式を開催します。

新春を飾る恒例の消防出初式を1月14日(土曜日)に開催します。大迫力の陸、海、空の消防演技をはじめ、見ごたえのある消防出初式を展開して参ります。また、消防広場も併設しており、制服の着用やレスキュー体験など、お子さんが楽しめる催しも行いますので、ご家族そろってご来場ください。

消防出初式次第
9時00分~式典
10時00分~行進(徒歩部隊、車両部隊のパレード)
10時10分~木遣り・はしご乗り演技
10時30分~消防隊演技
11時00分~車両展示(11時30分終了)

消防広場
9時00分~12時00分
・ちびっこ消防体験コーナー
(ちびっこ防火服の試着、ミニ消防車の展示、消防資器材の展示)

・ちびっこレスキュー体験コーナー
(水平に張られたロープで綱渡り体験)

・防災体験コーナー
(起震車での地震体験、煙ハウスでの体験、各種防災物品の展示)

・消防団員募集コーナー

dezomesiki1

dezomesiki2

dezomesiki3

期間

  • 2017年1月14日(土曜日)9時00分から2017年1月14日(土曜日)12時00分

場所

対象者

消防活動に興味のある方

料金

入場無料

持ち物

会場は海に面しており非常に寒いので、暖かい服装でお越しください。

申込方法

申込み不要

開催区

中央区

開催場所

千葉市中央区川崎町51番地1
ハーバーシティ蘇我内共用第2駐車場

アクセス

JR蘇我駅西口より無料シャトルバスをご利用いただけます。
(8時から15分間隔で運行しております。)
出初式の駐車場はございませんので公共交通機関をご利用ください。

その他説明・備考

(豆知識)出初式のはじまり
江戸時代、江戸の町では、毎夜のように火災が起こっていました。そこで、徳川幕府は、町民の不安を鎮めるため、1659年1月4日上野東照宮前で定火消総勢4隊による「出初」を行い、これにより、町民の心に希望と信頼を与えることができました。これが出初式の始まりです。
その後、出初式は全国各地に広がり、新春を飾る恒例行事として、現在も親しまれています。

主催、共催、後援

主催

千葉市消防局 千葉市消防団

このページの情報発信元

消防局総務部総務課

千葉市中央区長洲1丁目2番1号 セーフティーちば5階

電話:043-202-1611

ファックス:043-202-1614

somu.FPG@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)