ここから本文です。

更新日:2016年4月11日

消防人としての第一歩

消防局長の大麻です。

消防局も新年度を迎え、4月5日桜咲く穏やかな日に、新規採用職員36人の入校式を千葉市消防学校で行いました。どの職員も緊張した面持ちながらも、やる気に満ちた姿勢で式に臨み、消防人としての第一歩を踏み出しました。

これから彼らが将来の消防局を背負っていく若者たちだと、期待しているところです。

今年度の女性職員の採用は1人で、同期をまとめる総代でもあります。近年、女性の職域の拡大等が推進されていることもあり、今後の活躍が楽しみです。

これから彼らは、消防学校において「初任科基礎課程第21期」の学生として、6か月間に及ぶ全寮制の初任教育を受けます。今まで経験したことのない厳しい訓練やつらい経験もするでしょう。しかし、同期36人がお互いに励まし合い助け合いながら切磋琢磨し、一人前の消防士に成長してほしいと思います。

半年後の実科査閲(訓練成果を確認する場)で、日焼けし逞しく成長しているであろう彼らの姿を見るのが楽しみです。

H28入校式

このページの情報発信元

消防局総務部消防学校

千葉市緑区平川町1513番1号

電話:043-292-1190

ファックス:043-292-1278

shobogakko.FPG@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)