ここから本文です。

更新日:2018年6月20日

機関運用訓練の実施について

 

平成30年5月13日(日曜日)、5月20日(日曜日)に千葉市消防学校において、千葉市消防団機関運用訓練を実施しました。

千葉市消防団は、自らの職業や学業の傍ら、千葉市内で発生する火災等の災害に対応するべく、日夜訓練を行っています。

本訓練では、実際に消防職員が訓練を行う施設を使用し、建物火災を想定した出火出動訓練、可搬ポンプを使用した消火訓練を行い、より実践的な知識、技術の向上が図られました。

今後も多様化する災害に備え、さらに訓練を積み重ねる千葉市消防団に対し、市民の皆様の温かいご声援をお願いします!

また、千葉市の安全に対し、『我こそは!』と声を上げる方々の入団を、心よりお待ちしております。

 

 

訓練風景

機関1

出火建物近くの防火水槽に到着し、放水準備をしています。

早期の火災鎮圧のため、一刻一秒無駄にできません!

 

 

 

 

 

 

 

 

機関2

揚水する団員、放水するためにホースを伸ばす団員、各々の任務を遂行し火災を鎮圧します。

まさにチームプレー!

 

 

 

 

 

 

 

 

機関3『放水始め!!』

放水の反動力をものともせず、出火建物に放水しています。

このような消防団員の訓練の積み重ねが、千葉市の災害対応能力の向上に繋がっています。

このページの情報発信元

消防局総務部総務課

千葉市中央区長洲1丁目2番1号 セーフティーちば5階

電話:043-202-1635

ファックス:043-202-1637

somu.FPG@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)