ホーム > 文化・スポーツ・生涯学習 > スポーツ > パラスポーツ > パラスポーツフェスタちば2018 > 紅白対抗パラスポーツ体験会(パラスポーツフェスタちば2018)

更新日:2018年8月16日

ここから本文です。

紅白対抗パラスポーツ体験会(パラスポーツフェスタちば2018)

パラスポーツ7競技の体験会です。どなたでも気軽に参加できます。

時間

14時10分から16時10分(シッティングバレーボール、テコンドー体験は15時30分まで)

体験競技

  • ゴールボール
  • シッティングバレーボール
  • テコンドー
  • 車いすフェンシング
  • 車いすバスケットボール
  • ウィルチェアーラグビー
  • ボッチャ
  •  

    ゴールボール

    ゴールボールは、両端に幅9m、高さ1.3mのゴールポストを配置した縦18m×横9mのコートで、1チーム3名のプレーヤー同士が、アイシェード(目隠し)を着用しながら競技します。
    味方のゴールを防御しながら相手ゴールにボールを入れることで得点を競います。

    2017ゴールボール

     

    シッティングバレーボール

    シッティングバレーボールは、床に座った状態のままで競技するバレーボールです。
    1チーム6名のプレイヤーで、1セット25点先取のラリーポイント制で5セットマッチを行います。サーブ、ブロック、アタックなどで立ち上がったり、飛び跳ねたりして、上体(肩からお尻)が床から離れると反則になってしまいます。

    2017シッティングバレーボール

     

    テコンドー

    テコンドーは、上肢障害の選手によるキョルギ(組手)、知的障害の先取によるプムセ(型)の種目があります。
    上肢障害のキョルギは2分3ラウンドで行われ、胴体に有効な蹴り1点、胴体に有効な回し蹴り3点の合計点数で競います。一般のテコンドーとは異なり頭部への攻撃は禁止されています。

    2017テコンドー

     

    車いすフェンシング

    車いすフェンシングは、ピストと呼ばれる装置に車いすを固定して競技を行うため、車いすの操作は必要ありません。
    競技者の腕の長さに応じて対戦者間の距離を調節して、上半身のみで対戦します。座ったままで競技し、フットワークがないので、剣さばきの技術とスピードが重要なポイントになります。
    2017車いすフェンシング

     

    車いすバスケットボール

    車いすバスケットボールは、一般のバスケットボールとほぼ同じルールで行われます。
    1チーム5人の選手がボールを奪い合い、一般と同じ高さ(3.05m)のゴールにボールを役げ入れて、得点を競います。激しい攻防やスピーディーなパスワークが魅力な競技です。
    2017車いすバスケットボール

     

    ウィルチェアーラグビー

    ウィルチェアーラグビーは、四肢麻痺者が車いすで競技するスポーツです。
    バスケットボールと同じサイズのコートの両端に設けられた8mのゴールライン上に達するか通過すると得点になります。1チームは4名の選手で構成、ボールは公式専用球を使用してパスまたはひざの上に置かれてゴールまで運びます。車いす同士がぶつかり合う激しいボディコンタクトがあるのが特徴です。
    2017ウィルチェアーラグビー

     

    ボッチャ

    ボッチャは、重度脳性麻痺者もしくは同程度の四肢重度機能障害者のためにヨーロッパで考案されたスポーツです。
    ジャックボール(目標球)と呼ばれる白いボールに、赤・青のそれぞれ6球ずつのカラーボールを投げたり、転がしたり、他のボールに当てたりして、いかに近づけるかを競います。個人戦と2対2のペア戦、3対3のチーム戦があります。
    2017ボッチャ

     

    スタンプラリーを実施

    パラスポーツ競技を体験し、スタンプを2個以上集めるとガチャガチャに参加できます。
    チーバくん、かそりーぬのパラスポーツ体験競技缶バッチや、千葉県内の特産品等の景品が当たります。

     

    このページの情報発信元

    総合政策局オリンピック・パラリンピック推進部オリンピック・パラリンピック調整課

    千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター2階

    電話:043-245-5048

    ファックス:043-245-5299

    opchosei.POP@city.chiba.lg.jp

    より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

    このページの情報は役に立ちましたか?

    このページの情報は見つけやすかったですか?

    ※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
    ご意見・お問い合わせからお願いします。

    このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)