ホーム > 市政全般 > 組織案内 > 組織から探す > 総合政策局 総合政策部 政策調整課 > 東京オリンピック・パラリンピック > 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けての、幕張メッセ大規模改修について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2016年12月28日

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けての、幕張メッセ大規模改修について 

 現在、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催費用の負担について大会組織委員会、開催都市である東京都、会場となる自治体間の議論が様々報道されておりますが、千葉市をめぐる状況を正しく市民の皆様にご理解いただくため資料を作成しました。

 立候補ファイルでは、仮設施設(設備)の整備は大会組織委員会が担うものとされています。

 千葉県・千葉市では、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催とは別に、老朽化が進む幕張メッセの改修や機能強化が必要と判断し、大規模改修計画を検討しておりました。オリンピック・パラリンピックの実施決定を受け、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会にも有効なものについては、一部スケジュールを見直し、前倒し実施することとしました。

 

幕張メッセの大規模改修について

  • 15年間(H28~H42)で総額約160億円の概算事業費を見込んでいる。
  • そのうち両大会までに前倒しする事業
  1. 利便性向上 ・・・ トイレ、中央エントランスのリニューアル、エレベーター増設など
  2. 老朽化対策 ・・・ 受変電設備など  
  3. 事業費   ・・・ 約55億円

 なお、幕張メッセは本市にとってもコンベンション開催に伴う経済波及効果や雇用の誘発、産業・文化等の振興などのメリットがあることから、応分の負担をすることとしています。(※1)

(※1)県の地方債償還額に対して展示場使用料収入で不足が生じた場合に、その2分の1を負担(工事費の5分の1相当額を地方債で調達した場合の1年あたりの償還額を上限)

 表1恒久仮設施設

 表2立候補ファイルにおける施設整備の考え方

                       

このページの情報発信元

総合政策局総合政策部政策調整課オリンピック・パラリンピック推進室

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所5階

電話:043-245-5048

ファックス:043-245-5476

chosei.POC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)