ホーム > 魅力・観光 > イベント・観光・市の紹介 > 千葉市の紹介 > 都市アイデンティティ > ぼくのわたしのちばしじまん 4つのたからもの

ここから本文です。

更新日:2019年1月16日

ぼくのわたしのちばしじまん 4つのたからもの

千葉市の4つの「たからもの」を、こどもたちに、美しい絵と優しい言葉で紹介する絵本です。

※原画展を開催しています。詳しくはこちら(ページ内リンク)

千葉市では、未就学児や小学校低学年の児童やその保護者に4つの地域資源の魅力を知ってもらうため、絵本「ぼくのわたしの ちばしじまん4つのたからもの」を作成しました。千葉市の魅力を広くPRするため、市内の図書館などに配架するとともに、全国の書店でも販売します。

4つの地域資源(加曽利貝塚・オオガハス・千葉氏・海辺)を、やさしい文章と親しみやすい絵を用いて、分かりやすく紹介するとともに各資源の解説文も掲載しています。

年表や地図も掲載し、千葉市の歴史や主な施設を紹介しています。

未就学児から小学校1年生くらいのお子さん向けの絵本です。お子様への読み聞かせはもちろん、大人の方も含めた、たくさんの方に読んでいただい1冊です。

(表紙)

絵本表紙

 (内容から抜粋) 

 絵本加曽利絵本オオガハス

 絵本海辺   絵本千葉氏

 

 

絵本を開けると、千葉市の魅力があふれ出します。たくさんのこどもから大人まで、4つの千葉市のたからもの、知っていただけますように・・・

 

絵本の概要について

  1.  サイズ:B5(横中綴じ)
  2.  ページ数:全26ページ(表紙・裏表紙除く)
  3.  色数:オールカラー
  4.  作者:こまちだ たまお 氏    東京芸術大学美術学部卒業 たまあーと創作工房 こども教室・  美術教室代表
  5.  編  集 株式会社 千葉日報社
  6.  監  修 千葉市・千葉市教育委員会 
  7.  配架場所 市内の図書館、公民館図書室、市政情報室でご覧になれます。
  8.  価  格 1,000円(税抜)

       全国の書店でお取扱いしています。

 

 「たからもの」の原画に出会える!展示会を開催中

  太古の昔に平和に暮らす人々や動物たち、オオガハスの美しい花や大きな葉、千葉常胤と中世の武将たち、砂浜が広がり夜空に花火が輝く海辺、そしていちばんたいせつな「たからもの」に出会えます。   
そんな絵本に登場する千葉市の「たからもの」の原画展を以下のとおり開催しています。やさしいタッチで1つ1つていねいに書き起こされ、新たな絵本の魅力を伝えてくれるれた原画たちに会いに来ませんか?
   会場にお越しになった方には、絵本を特別価格で購入できる特典もあります。ぜひご来場ください。

1 日 時 平成31年1月14日(月・祝)~1月30日(木)(28日(月)は休館日)
9:00~21:00
ただし、14日は13:00~、30日は13:00まで
2 場 所 生涯学習センター(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)1階エントランスホール
中央区弁天3丁目7番7号

原画展写真1 原画展2
原画展写真3


このページの情報発信元

総合政策局総合政策部都市アイデンティティ推進課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所5階

電話:043-245-5660

ファックス:043-245-5476

identitysuishin.POC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)