ホーム > 魅力・観光 > イベント・観光・市の紹介 > 千葉市の紹介 > 都市アイデンティティPR映像

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2018年11月13日

都市アイデンティティ「PR映像」

千葉市では、『加曽利貝塚』『オオガハス』『千葉氏』『海辺』の4つを地域資源の起点として、千葉市らしい都市アイデンティティ(千葉市らしさ)の確立を目指しています。
 

 

『加曽利貝塚』 日本最大級の貝塚

加曽利貝塚は、8字形をした日本最大級の貝塚です。
加曽利貝塚に縄文人が住み始めたのは今から7,000年前。巨大な貝塚が出来たのは、今から約5,000年前の縄文時代中期で、それから2,000年もの間、繁栄が続きました。

加曽利貝塚博物館

 
 『オオガハス』 古代のロマンを秘めた世界最古の花

オオガハスは、世界最古の花と言われています。昭和26(1951)年、東京大学検見川厚生農場で発掘された古代ハスの実を植物学者大賀一郎博士がよみがえらせました。発掘された実は、今から約2,000年前のものとされています。

大賀ハス何でも情報館  千葉公園

 
 『千葉氏』 千葉市の礎を築いた一族

千葉氏は桓武天皇の血を引く関東の名族です。平安時代後期の大治元(1126)年に千葉常重(つねしげ)が現在の中央区亥鼻付近に本拠を移したことにより、本市の都市としての歴史が始まったと言われています。

千葉市立郷土博物館  千葉氏ゆかりの場所

 

 

『海辺』 海辺とまちが調和するアーバンビーチ

千葉市の人工海浜は日本一の総延長を誇ります。いなげの浜・検見川の浜・幕張の浜の3つの人工海浜は総延長4.3kmに及びます。昔も今も人々の憩いの場であり、本市ならではの賑わいを創出しています。

海辺活性化推進課  稲毛海浜公園

千葉市PR映像について

千葉市を紹介するこのPR映像は、千葉市芸術文化新人賞奨励賞を受賞された映像作家のマツムラケンゾーさんに制作していただきました。 詳しくはこちら

観光関連リンク

千葉市観光協会

 

 

omotenashi

モノレール

バス

都市アイデンティティ推進課トップページ

このページの情報発信元

総合政策局総合政策部都市アイデンティティ推進課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所5階

電話:043-245-5660

ファックス:043-245-5476

identitysuishin.POC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)