• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2018年4月25日

平成30年は『千葉常胤生誕900年』!!

平成30年は、千葉のまちの礎を築いた千葉一族の中興の祖、千葉常胤の生誕900年です。

◆千葉氏は、桓武天皇の血を引く関東の名族です。平安時代後期の1126年に、千葉常重が大椎(現在の緑区大椎町)から現在の中央区亥鼻付近に本拠を移したことにより、本市の歴史が始まったと言われています。詳しくは、こちらをご覧ください。

◆千葉常胤は、1180年、石橋山の戦いに敗れた源頼朝が海を渡って房総に逃れてきた際にいち早く頼朝の味方に付くことを決めました。その後、常胤は一貫して頼朝を支え、鎌倉を本拠とするよう進言するなど、筆頭御家人として活躍しました。頼朝も常胤を父のように慕っていたと言われています。常胤は鎌倉幕府の成立に大きく貢献した名将だったのです。

1.千葉常胤の生涯

源頼朝を助けて、鎌倉幕府の成立に大きく貢献した千葉常胤。頼朝を助けたとき、常胤はすでに63歳、かなりの高齢であったにもかかわらず、その後も頼朝につき従い活躍を続けました。「老いてますます盛ん」を体現した常胤の生涯を紹介します。

常胤生涯

2. 第2回千葉氏サミット開催に伴う「記念講演」及び「歴史文化フォーラム」の開催

日時 平成30年5月27日(日)13:00~17:30 

場所 三井ガーデンホテル千葉 3階 平安の間 

観覧を希望される場合は、以下のとおり事前にお申し込みが必要となります。

  1. 募集期間  平成30年5月9日(水)まで
  2. 定員    400人(申込者多数の場合は抽選になります。重複申込みは無効とさせていただきます。)
  3. 申込方法

  ア 電子申請

     申請は、こちら(外部サイトへリンク)

      イ 往復はがき

     観覧者全員(1通あたり2人まで可)の氏名(フリガナ)、代表者の住所・電話番号を明記し、

    都市アイデンティティ推進課まで。5月9日(水)必着。

     (あて先)〒260-8722 千葉市中央区千葉港1-1 千葉市都市アイデンティティ推進課 

 

3.千葉氏と北斗の拳がコラボします!

北極星と北斗七星を守護神とした「千葉氏」と、同じく北斗七星がストーリーのキーとなる「北斗の拳」(外部サイトへリンク)が本年4月から1年間様々なコラボ企画を展開します。詳しくは、こちらをご覧ください。

4.記念ポスター

生誕900年記念ポスターを制作しました!!

生誕900年ポスター

このページの情報発信元

総合政策局総合政策部都市アイデンティティ推進課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所5階

電話:043-245-5660

ファックス:043-245-5476

identitysuishin.POC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)