ホーム > 市政全般 > 組織案内 > 組織から探す > 総合政策局長のメッセージ一覧 > 花まるメッセージVol.5「千葉市って、住んでみてどう?」(2012年12月12日)

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2012年12月12日

花まるメッセージVol.5「千葉市って、住んでみてどう?」(2012年12月12日)

花まるメッセージVol.5

[平成24年12月29日]

平成24年12月28日をもちましてコメントの募集は終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

[平成24年12月4日]

こんにちは、総合政策局長の花島です。
師走に入り、1年を振り返る時期になりました。
今年は、千葉市にとって政令指定都市移行20周年を迎えるなど、節目となる年でした。

大正10年に千葉市がスタート(当時の人口:3.3万人)してから今日までの91年間、町村合併や埋立て、大規模団地の開発などにより、都市として成長を続けてきた千葉市ですが、一方で、将来の人口についての課題もあります。

突然ですが、クイズで千葉市の将来人口について、考えてみましょう。

問題:約20年後、千葉市の人口はどうなっているのでしょう?
A:1割増加、B:ほぼ横ばい、C:1割減少

答え:Cの1割減少
(平成47年に87万人になると千葉市新基本計画で推計しています)

本市はこれまで順調に人口を増やして96万人(なんと市制施行時の29倍!)となったわけですが、人口のピークは3年後(平成27年)の97万人で、クイズの答えにありますとおり、それ以降は、緩やかに減少(全国比較)するとなっています。

千葉市の人口推移及び将来人口見通しを示す棒グラフ。平成27年の972,000人をピークに減少していく。

人口が減ると何が問題なのでしょうか?働き手の不足によるまちの活力の低下、商店街のシャッター化、空き家の増加による犯罪誘発など、多くの問題が懸念されます。、まさに人口は都市活力のバロメーターと言えます。

そこで、人口を減らさない(増やす)対策が必要となりますが、多くの人に住んでもらい、元気なまちとするため、千葉市の住みよさをみなさんと一緒になってPRすることも、取り組みの1つです。

以下のホームページでは、みなさんが友人や同僚などから「千葉市って住んでみてどう?」と相談を受けたという設定で、千葉市を紹介するコメントを募集しています。

→「千葉市って、住んでみてどう?」コメント募集

普段あまりPRされていないけど良いと思う点、住んでみて分かった良さなど、日々の生活で感じている点があると思います。

是非この機会にご応募いただき、一緒に千葉市のよさをPRしてみませんか?ご応募いただいたコメントは、HPやチラシなどで積極的に活用したいと考えています。

みなさんのたくさんのご応募お待ちしています!

「千葉市って、住んでみてどう?」コメント募集のイラスト

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)