• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2014年7月3日

就任にあたって(2014年7月3日)

7月1日付けで、総合政策局長に就任した川上(かわかみ)千里(ちさと)です。
これまで、こども未来局長として、「待機児童ゼロ達成」などに微力ながら尽力してまいりました。その経験を活かし、また新たな視点・角度から、千葉市が、より住みやすく、魅力と活力にあふれた都市となるよう、務めてまいりますので、よろしくお願いいたします。

今年度は、千葉市新基本計画(計画期間:24年度~33年度)に基づく第1次実施計画(計画期間:24年度~26年度)の最終年度であり、現在、総合政策局では、その進捗状況や成果を検証しながら、続く第2次実施計画(計画期間:27年度~29年度)の策定に鋭意取り組んでおります。
計画の枠組みとなる将来の人口について、合計特殊出生率の推移や転入転出の動向を踏まえて推計したところ、26年6月1日現在96万5千人である本市の人口は、平成32年にピークとなり97万4千人に達した後に、減少に転じる見込みとなっています。
人口は、都市の活力を示す主要な指標の一つでありますので、人口減少に歯止めをかけ、持続的に発展し続けていくために、「住んでみたい、住み続けたい、働いてみたいまち」を目指し、本市の特性や魅力を高める取組みを進めていかなくてはなりません。
そのため、本市の多面的な特性と潜在的な資源を生かして「千葉市らしさ」を確立することも必要であり、先ごろ「都市アイデンティティ」の調査・検討に着手し、魅力やアピールポイントの掘り起こしを進めているところです。
第2次実施計画の策定においても、厳しい財政状況ではありますが、その視点を大切に、今後、市民の皆様のご意見もいただきながら様々な施策を盛り込んでまいります。

このほか、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けた取組みなど、総合政策局の役割である各分野にわたる施策の総合調整に、職員一同精一杯励んでいきたいと考えておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

このページの情報発信元

総合政策局総合政策部政策企画課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所5階

電話:043-245-5054

ファックス:043-245-5534

kikaku.POC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)