• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2016年4月1日

就任ご挨拶

このたび、4月1日付けで総合政策局長を拝命いたしました金親芳彦(かねおやよしひこ)です。

これまでの4年間は市民局長として、市民主体のまちづくりをミッションとして、市民参加・協働への取り組み、区役所窓口改革、広報広聴に関する取り組みや、文化・芸術やスポーツの振興、消費者行政、男女共同参画等々を担当し、担当職員共々多くの市民や町内自治会関係の皆様、NPO法人の皆様や企業関係の皆様など多くの方々のご協力をいただきながら、各種の施策に取り組んでまいりました。

多くの施策はまだまだ道半ばで、解決しなければならない課題は沢山残されていますが、それは後任の新市民局長に委ねることとし、私に与えられた総合政策局での新しいミッションに精一杯取り組んでまいりたいと考えております。

 

始まりました平成28年度、千葉市は新たに策定した「まち・ひと・しごと創生 人口ビジョン・総合戦略」(平成28年3月)(PDF:6,454KB)を今後の施策展開の重要な柱として据え、将来のまちづくりへの一歩を踏み出すこととしました。特に将来の人口減が見込まれる中にあって、より持続的に千葉市が発展するためには、首都圏における千葉市の果たすべき役割、県都としての役割をしっかり見据え「“ちば”共創都市圏の確立」を目指すべき将来の姿として、近隣都市との連携をはじめとする、「しごと」と「ひと」の好循環を支える「まち」づくりに取り組むこととしました。

特に2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催は、千葉市にとってスポーツのみならず文化、教育、国際交流、観光、経済、まちづくりや多様性への対応など様々な分野で発展を遂げるとともに、次世代へその成果が引き継がれるような、全市を挙げての取り組みが必要となります。

そして、これらの取り組みは、当然市役所だけで実現できるものではなく、市民の皆様、市民の代表である市議会議員の皆様のご理解とご協力をいただきながら、国、県や関係機関はもとより民間企業、諸団体との連携を深めることで実現に近づくものと考えております。

そのためにも総合政策局職員一丸となって様々な課題にチャレンジしてまいりますのでよろしくお願い申し上げます。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

総合政策局総合政策部政策企画課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所5階

電話:043-245-5054

ファックス:043-245-5534

kikaku.POC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)