ホーム > 市政全般 > 組織案内 > 組織から探す > 総合政策局長のメッセージ一覧 > 幕張新都心関連の動き(その2)「ベイタウン廃棄物空気輸送システムの引継ぎの基本的な方向性」(2013年12月17日)

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2013年12月17日

幕張新都心関連の動き(その2)「ベイタウン廃棄物空気輸送システムの引継ぎの基本的な方向性」(2013年12月17日)

「幕張新都心室」の主な役割のもう一つは、これまで幕張新都心の開発を推進してきた千葉県企業庁の事業収束に伴う、施設やソフト事業などの市への円滑な引き継ぎです。
現在も協議は継続中ですが、12月上旬に、協議事項の一つである幕張新都心ベイタウン廃棄物空気輸送システムの引き継ぎの基本的な方向性について、このたびの議会答弁において明らかにしたところであり、その内容が新聞等で掲載されました。
答弁の要旨としては、

1 施設の維持にかかる改修費などの経費は、県が負担する。

2 施設運営にかかる経費については、一部を市が負担することとし、負担額については、市内他地区における収集運搬経費単価に、ベイタウン地区でのごみの排出量をかけた額としており、市内他地区と同様の収集運搬経費相当額となっています。

これまでこの施設を企業庁が運営してきたことから、ベイタウン地区内の収集運搬経費は支出していませんでしたが、施設を市が引き継ぐにあたり、市内他地区と同様に計算したベイタウン地区における収集運搬経費相当額を、運営費の一部として充当することとし、残りは県が負担することとなったものであります。
この考え方は、市内他地区で支出している額に見合う額を運営費として負担するもので、ベイタウン地区を特別扱いするものではありません。

幕張新都心に関する取り組みは、多岐にわたるとともに、タイミングが大切であると考えておりますので、今後も柔軟かつスピーディをモットーに取り組んでまいります。

このページの情報発信元

総合政策局総合政策部政策企画課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所5階

電話:043-245-5054

ファックス:043-245-5534

kikaku.POC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)