ホーム > 市政全般 > 組織案内 > 組織から探す > 総合政策局長のメッセージ一覧 > 幕張新都心関連の動き(その1)「イオンモール幕張新都心オープン」、「幕張新都心コミュニティサイクル事業(マックル)社会実験開始」(2013年12月17日)

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2013年12月17日

幕張新都心関連の動き(その1)「イオンモール幕張新都心オープン」、「幕張新都心コミュニティサイクル事業(マックル)社会実験開始」(2013年12月17日)

総合政策局長の鈴木です。
昨日市議会が閉会し、あと2週間で新しい年を迎えることとなり、4月に総合政策局長に着任してから、あっという間に9か月が過ぎようとしています。
私の着任と期を一にして、総合政策局内には、新たな組織として「幕張新都心室」が設置されておりまして、4月以降、幕張新都心に関する様々な事案について、企業庁などの関係機関や庁内関係部局と協議・調整を行っております。
「幕張新都心室」の主な役割の一つとして掲げているのは、幕張新都心のさらなる活性化です。
活性化のためには、様々な仕掛けが必要となっており、それを一足飛びに実現することは大変難しい状況ではありますが、そうは言ってもいられない状況でもありますので、スピード感を持って取り組んでいきたいと考えております。
そのような中で、既にご承知の方も多いかと思いますが、12月20日にイオンのフラッグシップ(旗艦店)であるイオンモール幕張新都心が、「夢中が生まれる場所」をコンセプトにオープンします。
このイオンモール幕張新都心は、大人、ファミリー、スポーツ&家電、ペット等の4つのテーマからなるモールからなり、親子で職業体験ができる日本初のテーマパーク「カンドゥー」や、本格的エンターテイメント劇場である「よしもと幕張イオンモール劇場」などが出店いたします。
年間の来場者数は、幕張メッセ(平成24年度来場者数:548万人)の6倍以上の
3,500万人を目標とされており、市内外から大勢の方が訪れ、幕張新都心が大きく活性化されるものと期待をしております。
海浜幕張駅、幕張本郷駅からイオンモール幕張新都心を経由する新たなバス路線も開設されますので、ぜひ、ご家族でお出かけください。

また、本日(12月17日)より、幕張新都心において、千葉市と千葉市観光協会で、コミュニティサイクル事業(愛称:「マックル」)の社会実験を開始しました。これは、幕張新都心における回遊性の向上に関して、自転車活用の有効性を検証するものです。
今朝の運用開始のセレモニーでは、熊谷市長、飯沼千葉市観光協会会長とともに、私もレモンイエローが際立つ自転車に試乗し、気持ちよく海浜幕張駅周辺を走ってきました。
サイクルポート(貸出と返却場所)は、海浜幕張駅北口及び南口駅前広場、イオンモール幕張新都心にあります。
マックルは、事前登録の必要もなく、だれでも簡単に無料で利用できます。
幕張新都心は商業施設やホテル、海や大きな公園もあり見どころ遊びどころ満載です。地形も平坦なので、快適なサイクリングが楽しめます。自転車マナーを守りつつ、安全運転でお出かけください。

写真

マックルの自転車で幕張新都心を走行する鈴木元局長

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)