• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2019年7月3日

幕張新都心若葉住宅地区のまちづくりについて

概要

 若葉住宅地区では、「幕張新都心若葉住宅地区・文教地区未利用地マスタープラン(土地利用基本計画)」を策定し、「輝く人と街並みが融合する国際性豊かな街づくり」を基本理念に既存の文教機能の集積に加えて、計画戸数約4,000戸、計画人口約10,000人の居住機能を導入し、住むこと自体が楽しくなる多様な機能の集積を図り、多世代のコミュニティ形成、国内外の交流が活発に行われる街づくりを進めています。

 

 経緯

 

 土地利用図

 

 

 

 

 

 

■2008年4月、千葉県企業庁が文教地区未利用地の土地利用を見直し、新たに「輝く人と街並みが融合する国際性豊かな街づくり」を基本理念に「文教地区未利用地マスタープラン」(土地利用基本計画)を策定。

■2010年7月、前述のマスタープランで設定された「質の高い居住機能や多様な機能の集積を図る用地」が「幕張新都心若葉住宅地区」へ名称変更。

■2014年7月、千葉県企業庁により土地利用計画の見直しが行われ、これに合わせてマスタープランの名称が「幕張新都心若葉住宅地区・文教地区未利用地マスタープラン」へ変更。

 ➤主な改定点:「学校用地」及び「公益施設用地」と「住宅街区」を配置転換

マスタープランは、文教機能をベースに計画戸数4千戸の居住機能等を導入し、住み、学び、憩うための多様な機能の集積を図り、国内外の交流が活発に行われる「街」の土地利用となっています。

   ➤目指すべき街づくりの方向性:「輝く人と街並みが融合する国際性豊かな街づくり」

  • 多様な機能を活かした新たな魅力と活力の創出
  • 国際化に対応した人材育成や交流の促進
  • 周辺環境の連携・調和・ヒューマンスケールの街づくり

■2015年3月、当該地区の事業予定者が幕張新都心若葉住宅地区街づくりグループに決定し、同年7月に千葉県企業庁との土地譲渡契約を締結。

 ➤新しい街づくりの3つの特徴

  • 全米NO.1建築事務所・ZGFアーキテクツが参画、地域特性を活かした「コミュニティ形成」を促す街づくり
  • ミクストユース(複合利用)設計により「街の賑わい」という都市価値を醸成
  • ドローン宅配などの先端技術を活用した「次世代の生活インフラ」構築推進

■2015年12月、暫定施設として、「B-1街区」にZOZOPARK HONDA FOOTBALL AREAがオープン。

■2016年11月、「B-7街区」着工開始。

■2017年9月、「B-7街区」販売開始。暫定施設として、販売センター、MAKUHARI NEIGHBORHOOD POD(地域コミュニティの拠点施設)がオープン。

■2018年1月、「B-2街区」着工開始。

■2018年3月、暫定施設として、「B-5街区」にPARK MAGIC(都市型BBQ場)がオープン。

■2018年11月、幕張ベイパークエリアマネジメント(通称「B-Pam」)の設立。

■2019年3月、クロスタワー&レジデンス(B-7街区)の入居開始。

■2019年4月、「A街区」にイオンスタイル幕張ベイパークがオープンし、街びらきを迎える。

トピックス

・幕張新都心若葉住宅地区のまちづくりに関する説明会(平成29年4月23日)

・幕張新都心若葉住宅地区事業者の決定及び土地譲渡契約締結(平成27年8月7日)


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

総合政策局総合政策部幕張新都心課

千葉市美浜区中瀬1-3 幕張テクノガーデンCD棟3階 千葉市幕張新都心サテライトオフィス

電話:043-274-8648

ファックス:043-274-8649

makuhari.POC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)