ホーム > 魅力・観光 > 文化・スポーツ・生涯学習 > スポーツ > パラスポーツ > 「第23回夏季デフリンピック競技大会サムスン2017」優勝報告(村木玲奈選手)

ここから本文です。

更新日:2017年9月7日

「第23回夏季デフリンピック競技大会サムスン2017」優勝報告(村木玲奈選手)

平成29年7月18日から30日までトルコ・サムスンで開催された「第23回夏季デフリンピック競技大会サムスン2017」において、女子デフバレーボール6人制に出場した村木玲奈選手が、優勝の報告に市長を表敬訪問しました。

村木選手表敬1

女子デフバレーボール日本代表は、予選から決勝戦までの7試合をすべてストレートで勝ち(3対0)、2001年のローマ大会以来、16年ぶりの金メダルを獲得しました。
月1回合宿を行い、スタッフを含めたチーム一丸となってがんばった結果が金メダルへと繋がったとのことです。

村木選手表敬3

熊谷市長からは「デフリンピック2連覇、次の大会でも良い成績をあげられることを期待し、応援している。また、村木さんやデフリンピックの存在を少しでも多くの市民に知ってもらうよう努力していく。」とお話がありました。
村木さんは「聴覚障害を持っている子どもたちに夢を与えられるような存在になりたい」と語りました。

村木 玲奈(むらき れな)選手

村木選手

所属

千葉市在住、淑徳大学2年(コミュニティ政策学科)
淑徳大学女子バレーボール部所属

経歴

  • 千葉県立千葉聾学校中等部1年時にバレーボールを始める
  • 千葉県立千葉聾学校高等部2年時に女子日本代表候補に選出される
  • 平成28年7月、世界選手権4位
  • 平成29年7月、デフリンピック優勝

このページの情報発信元

総合政策局総合政策部オリンピック・パラリンピック推進課

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター2階

電話:043-245-5048

ファックス:043-245-5299

opsuishin.POC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)