ホーム > くらし・地域・手続 > 安全・安心のまちづくり > 防災 > 防災関連情報 > 1月15日から1月21日は『防災とボランティア週間』です

ここから本文です。

更新日:2017年1月16日

1月15日から1月21日は『防災とボランティア週間』です

防災とボランティア週間(ぼうさいとボランティアしゅうかん)とは、広く国民が災害時におけるボランティア活動及び自主防災活動についての認識を深めるとともに、災害への備えの充実強化を図ることを目的とした週間です。

阪神・淡路大震災を契機に、災害時のボランティアと平常時における自発的な防災活動の重要性が認識されたことを受けて、毎年1月15日~1月21日を『防災とボランティア週間』(1月17日を『防災とボランティアの日』)とすることが定められました。これは阪神・淡路大震災の発生した日(1995年(平成7年)1月17日)を中心とした1週間です。

みなさんも、この機会にボランティアについて考えてみましょう。

このページの情報発信元

総務局 防災対策課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所3階

電話:043-245-5113

bosaitaisaku.GE@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)