ホーム > くらし・地域・手続 > 安全・安心のまちづくり > 防災 > 災害に備える > 災害時の情報提供 > 千葉市と株式会社ウェザーニューズとの「ちば減災プロジェクト」

ここから本文です。

更新日:2016年1月28日

千葉市と株式会社ウェザーニューズとの「ちば減災プロジェクト」

千葉市と株式会社ウェザーニューズとは、市民参加型の減災情報を共有するためのウェブサイトの運営を内容とする「ちば減災プロジェクト」に関し、協定を締結しました。

協定締結の趣旨

市民と市などが、市内で観測された気象に関する情報や災害時の被害情報などを共有することにより、市民の自助、共助と市の公助を連携させ、地域防災力の向上を図り、被害を減らすことを目的に、市と株式会社ウェザーニューズが共同で取り組む全国初の事業です。

協定の内容

(1)連携・協力する事業

  1. 減災情報を共有するためのウェブサイトの企画、構築、管理及び運用
  2. 関連する必要な事業の実施

(2)役割分担

  1. 市の役割
    事業全体の市民への周知・広報ほか
  2. 株式会社ウェザーニューズの役割
    ウェブサイトの構築、管理及び運用ほか

提供するコンテンツについて

インターネット(パソコン及び携帯サイト)で提供するコンテンツは、リポートの閲覧・投稿、過去のリポートの閲覧、減災メールの配信の三つで、すべて無料で利用できます。(通信料は必要となります。)

  • リポートの閲覧・投稿
    市内で観測された気象に関する情報や災害時の被害情報などを閲覧、投稿することができます。
  • 過去のリポートの閲覧
    過去のリポートや被害発生時の気象概況等を閲覧できます。
  • 減災メールの配信
    過去に災害が発生した状況と同じような気象条件になった場合、またはその可能性がある場合に、予め登録されたメールアドレスに、減災への対応が必要な旨を伝えるメールを送信します。

「ちば減災プロジェクト」URL

このページの情報発信元

総務局 防災対策課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所3階

電話:043-245-5113

bosaitaisaku.GE@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)