ホーム > 市政全般 > 計画・行革・財政・統計等 > その他市政情報 > 市政のICT化推進 > 千葉市プライベートクラウド(統合サーバ)の運用・管理

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2014年8月12日

千葉市プライベートクラウド(統合サーバ)の運用・管理

概要

千葉市では、外部データセンターのプライベートクラウド環境に、仮想化技術を活用した情報システムの集約基盤(統合サーバ)を構築し、これまで各部門が個別に構築してきた情報システムの集約を進めています。
情報システム課では、この統合サーバの機能を安定的に提供するために、運用・管理を行っています。

仮想化技術を活用した情報システム集約

仮想化技術とは、CPU、メモリ、ディスクといったシステム資源を、論理的に分割したり統合したりする技術のことです。
これにより、1台のサーバ上で、複数のOSと複数の情報システムを独立して同時に実行させることができます。
仮想化技術を活用した情報システム集約の画像

プライベートクラウド環境イメージ

外部データセンターのプライベートクラウド環境と千葉市の情報系ネットワークは専用線で接続しています。
遠隔地のデータセンターへのデータバックアップも行っています。
プライベートクラウド環境イメージの画像

このページの情報発信元

総務局情報経営部情報システム課

千葉市中央区問屋町1番35号

電話:043-245-5702

ファックス:043-245-5880

system.GEI@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)