ホーム > くらし・地域・手続 > 安全・安心のまちづくり > その他安全・安心 > JFEスチールに対する、事故の再発防止及び安全管理の徹底の指導

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年4月7日

JFEスチールに対する、事故の再発防止及び安全管理の徹底の指導

〔4月26日回答〕

平成24年4月26日に、JFEスチール(株)東日本製鉄所長より、下記のとおり回答がありました。

「東日本製鉄所(千葉地区)における事故の再発防止及び安全管理の徹底について」
(PDF:415KB)

なお、詳細については、
JFEスチールのページ(東日本製鉄所(千葉地区)における事故の再発防止及び安全管理の徹底について(外部サイトへリンク)
をご覧ください。

〔1月16日指導〕

JFEスチール(株)東日本製鉄所において、平成24年1月6日に多量の黒煙の排出、設備の爆発等を伴う事故が発生し、また、関連会社においても事故が度重なっていることから、市長からJFEスチール(株)東日本製鉄所長に対し下記のとおり指導を行いました。

  1. 指導内容:事故の再発防止及び安全管理の徹底について
  2. 指導対象:JFEスチール(株)東日本製鉄所所長丹村洋一
  3. 日時:平成24年1月16日(月曜日)9時00分~9時20分
  4. 場所:市役所3階市長応接室

指導書(抜粋)

事故の再発防止及び安全管理の徹底について

平成24年1月6日、JFEスチール(株)東日本製鉄所において爆発音とともに多量の黒煙が舞い上がる事故が発生したところです。
この事故では、周辺住民が恐怖を抱くとともに、近隣の小中学校では下校を見合わせる事態までもが生じています。
貴製鉄所では、今回の事故以外にも、昨年末には関連会社において硫酸タンクの爆発や建物火災などの事故が度重なっている状況を鑑みると、根本的な安全対策を講じない限り、大災害に繋がりかねないことが懸念されます。
たて続く事故の発生は、市民の安全・安心な生活を守ることを使命としている本市として、誠に遺憾であります。
ついては、事故の再発防止及び安全管理の徹底に向け、下記の事項について要請します。

  1. 事故の発生原因を徹底的に究明し、設備の総点検を行うこと
  2. 事故再発防止に向け、組織体制の強化を図ること
  3. 操業過程全般の安全対策、バックアップ体制を拡充すること
  4. 事故発生時には、地域住民の不安を解消できるよう十分な情報を速やかに提供すること

関連情報リンク

JFEスチール株式会社

千葉市

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

総務局 危機管理課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所3階

電話:043-245-5151

kikikanri.GE@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)