ホーム > くらし・地域・手続 > 安全・安心のまちづくり > 防災 > 平成30年北海道胆振東部地震に関する本市の対応をお知らせします

ここから本文です。

更新日:2018年10月30日

平成30年北海道胆振東部地震に関する本市の対応をお知らせします

この度の災害でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、ご遺族の方々にお悔やみ申し上げます。
また、負傷された方々、被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。
千葉市は、被災地を支援するため、職員の派遣等をしています。

航空隊派遣

派遣先:北海道札幌市、安平町
派遣職員:消防局航空隊(1隊4名)
派遣期間:9月6日
要請元:総務省消防庁
活動内容:総務省消防庁の災害対策現地連絡員(5人)の緊急航空輸送

被災地への災害見舞金の贈呈について

本市では、甚大な被害を受けた自治体に対して、災害見舞金を贈呈します。
贈呈先:北海道
贈呈金額:50万円
贈呈日:平成30年9月18日

被災地への義援金について

日本赤十字社義援金として以下のとおり、義援金をお受けいたしますので、皆様からのあたたかいご協力をお願いします。(募集期間:平成30年9月11日(火曜日)~3月31日(日曜日)まで)

受付窓口は以下のとおりです。
・千葉市社会福祉協議会事務局(千葉市中央区千葉寺町1208-2千葉市ハーモニープラザ3階)
・千葉市社会福祉協議会各区事務所(各区保健福祉センター内)
※千葉市役所本庁舎では、受け付けておりません。

平成30年北海道胆振東部地震災害義援金の受付(千葉市地域福祉課)
千葉市社会福祉協議会(外部サイトへリンク)

なお、日本赤十字社の他にも、札幌市等、個別の市町において公的な義援金を募集している団体がありますので、各被災自治体のホームページ等でご確認ください。

被災地への災害ボランティア活動について

ボランティアの募集方法や募集対象者、活動内容などの新しい情報については、被災地の都道府県・市区町村の災害ボランティアセンターなどのwebサイトにてご確認ください。

千葉市社会福祉協議会(外部サイトへリンク)

災害派遣等従事車両証明書の発行について

平成30年北海道胆振東部地震に伴う災害救助のために使用する車両について、各高速道路会社等が管理する有料道路の無料措置が講じられております。
本市の受付窓口は、総務局危機管理課(市役所本庁舎3階)で行っております。
受付時間は土、日、祝日を除く平日9時から17時までとなっています。
詳しくは、以下のページをご覧下さい。
「災害派遣等従事車両証明書の発行について」

市税の対応について

千葉市では、この地震を受けて、北海道内の指定地域に居住又は所在する納税義務者又は特別徴収義務者の申告及び納付等の期限のうち、平成30年9月6日以降に到来する期限の延長を行っています。

市税の対応について

このページの情報発信元

総務局 危機管理課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所3階

電話:043-245-5151

kikikanri.GE@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)