• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2015年4月1日

新年度スタートにあたって

新年度スタートにあたって[2015年4月1日]

副市長の鈴木です。

今日から新しい年度がスタートしました。

この3月末に退任された藤代前副市長に代わって、神谷副市長が着任し、これからは神谷副市長とともに、市政のますます発展・充実のため、市長を補佐する職務にしっかりと取り組んでまいります。

私の事務分担は、総務局、総合政策局、財政局、市民局、環境局、区役所、病院局、会計室、教育委員会などの行政委員会(農業委員会を除く)などとなっています。

27年度は、第2次実施計画3年間のスタートの年であり、市政全般にわたり、これまで準備をしてきた様々な施策が、これからの3年間で具体的な形として見えてくることになります。

中でも都市アイデンティティの確立は、市民の皆様に郷土千葉市の確固たる基盤を理解し、愛着を持っていただくとともに、国内はもとより世界に千葉市を発信するツールとしてアピールしていくため、具体的な戦略プランを策定することとしています。

また東京オリンピック・パラリンピック関連では、この3月に策定した行動計画に基づき、事前キャンプ誘致や市内への集客・宿泊の最大化、スポーツ文化の振興などに具体的に取り組むとともに、本年10月に予定されている、車椅子バスケット及びウィルチェアーラグビーのリオ五輪・アジアオセアニアゾーン予選の開催に向けしっかりと準備を進め、本市が車椅子スポーツの拠点として評価されるよう、アピールをしてまいります。

一方、これまで着実に進めてきた行政改革や財政健全化への取組みについては、引き続きその手綱を緩めることなく進めていく必要がありますので、この3月に策定した行政改革推進指針や26年度からスタートしている第2期財政健全化プランに基づき、常にPDCAサイクルを意識しつつ取り組んでまいります。

4月12日には、市議会・県議会議員選挙がありますので、新たに市民の皆様の負託を受けられた議員の皆様と、市政運営の車の両輪となるべく、市長を補佐する職に徹してまいります。今後もよろしくお願いいたします。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

総務局市長公室秘書課

千葉市中央区千葉港1番1号

電話:043-245-5011

ファックス:043-245-5529

hisho.GEM@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)