• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2010年10月13日

千葉市のにぎわい(「観光」と「イベント」)

千葉市のにぎわい(「観光」と「イベント」)[2010年10月13日]

副市長の徳永です。今年の夏は、9月に入っても猛暑が続きましたが、10月の声を聞くとさすがに涼しくなりましたね。寒暖差で体調を崩されないよう、ご注意下さい。

今回は、「観光」と「イベント」についてです。
千葉市内で観光入込客の多い施設が何処か、知っておられるでしょうか。平成21年観光入込調査(※)によると、1位幕張メッセ489万人、2位千葉マリンスタジアム188万人、3位千葉神社101万人、4位稲毛浅間神社96万人、5位千葉市動物公園74万人です。
ちなみに、千葉県内では、1位東京ディズニーリゾート4,254万人、2位成田山新勝寺1,141万人、3位海ほたるパーキングエリア771万人、4位幕張メッセ5位香取神宮224万人です。また、千葉県内の20位の施設が千葉市内の5位の千葉市動物公園ですので、県内上位20施設の1/4が千葉市の施設ということです。

千葉市内での調査対象は、上記の他に昭和の森、千葉市科学館、フクダ電子アリーナ等の計53施設、親子三代夏祭りや市民花火大会等の計9イベントで、入込客数の合計は1,664万人となっています。東京ディズニーランドの4,254万人には及びませんが、その1/3強に相当する入込客がありますので、最大限に活かして地域の活性化を図ることが望まれます。
このため、第一に、施設と周辺地域との連携した取組みを行って、施設だけでなく地域全体として魅力向上を図り、活性化に繋げる必要があります。施設周辺の小売店、飲食店等が、施設に来た人を客にできれば、自らの商機を得ることができるとともに、地域としての魅力が高まります。
第二に、施設間の連携、地域間の連携した取組みを行って、さらに魅力を高めることも必要です。近くにある複数の施設を回ることも、市外の施設との周遊も考えられます。また、宿泊施設や交通機関との連携も重要です。
第三に、これらの連携の前提として、施設自体の魅力の維持、向上が必要です。施設自体のハードの維持や整備も課題ですが、これからは、ソフトの充実や向上がより重要になると考えます。

これらの取組みについては、施設の管理者、地域の商業者をはじめ様々な関係者が、それぞれの立場で何ができるか考えて実践するとともに、相互の考えを話し合い調整して進める必要があります。また、施設への入込客が、どんな人たちで、どこからどのような手段で、どのような目的のため来ているのか、を踏まえて、実現可能で効果的な取組みとすることも重要です。
皆さまと一緒に、考えて、進めていきたい、と思っております。

※観光入込調査は、市が観光客の多いと推察される施設やイベントを選定し、施設への聞取りやサンプル調査により入込客数を推計しています。調査の対象や精度等の課題はありますが、概況は把握できます。千葉県でとりまとめて公表していますので、詳細を知りたい方は、こちら(外部サイトへリンク)をご覧ください。

→前回の徳永副市長メッセージはこちら

このページの情報発信元

総務局市長公室秘書課

千葉市中央区千葉港1番1号

電話:043-245-5011

ファックス:043-245-5529

hisho.GEM@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)