• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2011年4月11日

東日本大震災と復旧(「道路・下水の復旧」と「家屋の復旧」)

東日本大震災と復旧(「道路・下水の復旧」と「家屋の復旧」)[2011年4月11日]

3月11日の東日本大震災から1カ月経ちました。
大震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された方々、また、福島第一原発周辺から避難されている方々にお見舞い申し上げます。

市内でも、美浜区を中心に液状化等で大きな被害を受けており、千葉市として、道路や下水の復旧に鋭意取り組むと共に、家屋の復旧への支援も行っております。

道路や下水については、土砂の撤去や通行上危険な箇所の応急工事を完了しました。撤去した土砂は8,500立方メートル、補修した箇所は250箇所になります。
道路は約44km、下水は約25kmの被害が見込まれており、現在、道路内の空洞が無いか、下水管が切れたり潰れていないか、を調査しております。最大限急いでいますが、特に、下水管は光ファイバーのカメラを管内に入れて調査する必要があり、どうしても時間を要してしまいます。被害状況の把握をしないと、復旧の工事方法等も決められません。また、具体の工事のやり方について、水道やガス等との調整も必要になります。
今月末までには、現在の状況と今後の流れについて皆さまにお知らせしたいと考えております。今、しばらくお待ちください。

家屋については、り災証明書の届け出を区役所地域振興課(美浜区役所は災害総合窓口)で受け付けております。届け出を受けた家屋について、順次、市の職員が現地を調査させていただいており、証明書を発行します。この結果、全壊や大規模半壊と認定された方には、被災者生活再建支援制度により、財団法人都道府県会館から基礎支援金が支給される他、住宅の建設、補修や賃借をする場合は、加算支援金が支給されます。
また、千葉市は、被災された方が、住宅を新築又は購入するため金融機関から借り入れた場合、その利子の一部を補助しております。
さらに、被害を受けた家屋の修繕をどうしたらよいか、市建築保全課で相談に応じております。県建築士会千葉支部や日本建築構造技術者協会千葉支部にも協力いただいています。どのような工法があるか、どの程度の費用になるか、など皆さまのご検討の助けになればと思います。(支援制度の概要や問合せ先は、こちらをご覧ください。)

この他に、国民健康保険料、保育料や市税の減免等を行っており、市内の被災した方々が、できるだけ早くこれまでの生活を取り戻していただけるよう努力しております。また、東北等の被災地の復旧に向けて、生活物資の支援、専門職員の派遣、避難者の受け入れ等を行っており、市民の皆様にも、義援金の寄付や支援物資の提供など、ご協力いただいていることに感謝申し上げます。
千葉市も東北の被災地等も完全な復旧には時間を要すると思われますが、継続的に取組んで参りますので、引き続き、市民の皆様には、ご支援、ご協力いただくよう、よろしくお願い致します。

→前回の徳永副市長メッセージはこちら

このページの情報発信元

総務局市長公室秘書課

千葉市中央区千葉港1番1号

電話:043-245-5011

ファックス:043-245-5529

hisho.GEM@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)