• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2009年12月4日

千葉市の将来の都市像(「イメージ」と「みりょく」)

千葉市の将来の都市像(「イメージ」と「みりょく」)[2009年12月4日]

副市長の徳永です。

前回は、千葉市の今後の街づくりの基本となる計画の新基本計画を策定していく上で、検討する必要がある論点の一つとして、千葉市の将来の都市構造(「かたち」と「なかみ」)という題で、「市街地の広がりと交通」と「市街地のなかみ」について取り上げました。
今回は、千葉市の将来の都市像(「イメージ」と「みりょく」)について、取り上げさせていただきます。

第一に「イメージ」についてです。
千葉市についてどんなイメージ(印象)を持たれているでしょうか。
平成18年に市がシティセールス戦略プランを策定する際に実施した調査結果では、イメージが高いものとして、「東京都心に近い便利なまち」、「気候が温暖で住みやすいまち」、「海のあるまち」、イメージが低いものとして、「観光を楽しめる」、「文化・芸術・音楽を鑑賞できる」、「歴史・伝統にふれあえるまち」となっています。
良いイメージを高め、悪いイメージを改善していくことが必要です。イメージとは人々の認識、認知ですので、どう周知、PRするかに大きく左右されます。このため、広報を戦略的に進めることが非常に重要で、市役所としてもシティセールスを進めています。花・緑・水辺、ホームタウン、フィルムコミッションを重点プロジェクトとしていますが、常に改善していく必要があります。
ところで、広報が重要だと申しましたが、そもそも具体的な「みりょく」が無ければ話が始まりません。

第二に「みりょく」についてです。
千葉市には、どんな「みりょく」があるのでしょうか。上記のアンケートの「イメージ」から見ると、東京への近さ、温暖な気候、海について「みりょく」度が高く、観光、文化・芸術・音楽、歴史・伝統について「みりょく」度が低い、ということになります。
千葉市のホームページでは、「街の魅力と観光情報」として、動物公園、ロッテマリーンズ、ジェフ、都市モノレール、加曾利貝塚、オオガハスをはじめ、様々なスポットを紹介しています。
これらの資源を磨き、更に活用していくことは当然のこと、他に埋もれている、又は忘れられているものは無いか、さらに今後10~20年かけても新しく作り、育てていくものは無いか、考えていく必要があります。

この「みりょく」を考えていくに当たり、95万人の政令都市である千葉市では、地域毎にその特性が異なり、市民の考えも異なることを、まず意識しなければいけません。地域毎に、地域に住まい、働いている方々が、どういう「みりょく」がある、又は作り出したい、と考えられるか。これは、どういう地域にしていきたいか、と考えることにもなると思います。市役所も一緒に考えさせていただき、地域毎の考えを受けて、市全体としての方向性をまとめていく必要があります。
新基本計画の策定をはじめ、あらゆる機会を活用して、地域の現状と課題と今後の方向性について、市民の皆様に議論していただき、市民の皆様の考えを「みりょく」づくりと「イメージ」向上に繋げて行ければ、と考えております。

→前回の徳永副市長メッセージはこちら

このページの情報発信元

総務局市長公室秘書課

千葉市中央区千葉港1番1号

電話:043-245-5011

ファックス:043-245-5529

hisho.GEM@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)