• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2011年10月25日

千葉都心の動き(「千葉駅西口再開発」と「千葉駅建替」)

千葉都心の動き(「千葉駅西口再開発」と「千葉駅建替」)[2011年10月25日]

10月5日、千葉駅西口地区第二種市街地再開発事業のA棟の着工式が行われました。平成2年度に事業に着手したものの、地権者の方との調整や建築計画の確定に時間を要しておりましたが、ようやく着工致しました。リーマンショック等の経済環境の変化の中で、調整が困難な状況となり、先行きが不透明な時期もありましたが、着工にこぎつけることができたのも、関係者皆様のご協力のお陰です。特に、地権者の方々には、感謝申し上げるとともに、長らくお待たせしたことをお詫び申し上げます
A棟は、3棟からなり、何れも低層階には商業施設が入り、上層階は事務所2棟とホテルです(敷地は、3,200平方メートル)。事務所のうち1棟(A1棟:地下1階・地上11階、延べ床面積10,560平方メートル)は富国生命保険相互株式会社が、残る1棟(A3棟:地上11階、延べ床面積6,030平方メートル)は既存の地権者と千葉市が取得し、ホテル(A2棟:地下1階・地上13階、延べ床面積8,990平方メートル)はロイヤルリース株式会社がホテルサンルートとして営業する予定となっています。
建築は、大成建設・ロイヤルリース特定建築者共同企業体が行います。また、皆様に親しんでいただけるよう名称とロゴマークを検討することとしており、今後、市民意見募集もいたします。よろしくお願い致します。
このA棟ビルは、平成25年秋の完成を予定しています。並行して工事中である、西口駅前広場やペデストリアンデッキ等は一部を除き平成25年度に供用開始を予定しています。また、京成電鉄千葉線とアンダーパスする千葉港黒砂台線は、平成24年夏に車道部の供用開始を目指しております。
なお、再開発事業の区域内でB棟を計画している敷地(3,200平方メートル)については、どのような活用が良いのか、引き続き検討していくこととしております。

一方、千葉駅の駅舎と駅ビルの建替えをJR東日本が進めており、10月31日に起工式が行われます。この建替えにより、線路上空の3階にコンコースができ、東口と西口の改札口が設置されるとともに、千葉都市モノレールの駅と直結し、弁天側にも総武線を跨いで降りることができるようになります。駅ビル・エキナカの商業施設、子育て支援施設及び医療施設等が設置されます。
この建替え工事は、列車の運行を止めないで線路上空に大規模な建物を建設することから、新工法を導入するものの、駅舎の開業は平成28年夏頃、駅ビルの全面開業は平成30年春頃の予定です。

これらの事業により、千葉駅の賑わいが高まることは確実であると思っておりますが、それに留まっていてはいけません。市としても取組んで参りますが、地域の商店、企業、市民の皆さま方にも取組んでいただき、千葉駅周辺、ひいては千葉都心全体の活性化に繋げて参りたいと考えております。

→前回の徳永副市長メッセージはこちら

このページの情報発信元

総務局市長公室秘書課

千葉市中央区千葉港1番1号

電話:043-245-5011

ファックス:043-245-5529

hisho.GEM@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)