ホーム > 市政全般 > 計画・行革・財政・統計等 > その他市政情報 > ようこそ市長室へ > 幹部メッセージ一覧 > 徳永副市長のメッセージ一覧(平成26年6月30日退任) > 千葉市の自転車の取組み(「走りやすさマップ」と「ちばチャリ・すいすいプラン」)

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2013年8月26日

千葉市の自転車の取組み(「走りやすさマップ」と「ちばチャリ・すいすいプラン」)

千葉市の自転車の取組み(「走りやすさマップ」と「ちばチャリ・すいすいプラン」)[2013年8月26日]

千葉市の地形は、緑豊かな下総台地の平坦地と東京湾沿いの埋立地から構成されています。このため、他の都市と比較してアップダウンが少なく、自転車の活用し易い状況です。この特徴を活かして、排気ガスを排出せず、健康づくりに資する自転車の街づくりを進めています。

第1に、自転車走りやすさマップを、平成25年3月に作成し公表しました。このマップは、平成22年度から平成24年度にかけて市民ボランティアの方々のご協力を得て実走調査を実施した結果をまとめたものです。車道の自転車での走りやすさについて、路肩等が広く自動車の威圧感の少ない走りやすい区間、路肩等が十分でなく走行に注意が必要な区間、路肩等が狭く走行は進められない区間(幅広歩道の有無別)に区分するとともに、走行上の要注意ポイント等を表示しています。自転車の走行経路を選択する際の参考として、ご活用いただきたいと考えております。
市役所・区役所等でのマップを無料配布していましたが、5月末に終了しました。今後は、千葉市のHPで、ご覧ください。(自転車走りやすさマップの表面(PDF:6,231KB)はこちら、裏面(PDF:5,852KB)はこちら)

第2に、ちばチャリ・すいすいプランを、平成25年8月22日に公表したところです。
千葉市では、平成23年3月に、県内初の自転車レーンを高洲中央港線(PDF:448KB)に整備し、平成25年3月に、新港横戸町線(副道)に自転車レーンを整備しました。自転車は車道を通行する原則が再確認される中、今後、自転車が安全で快適に車道を通行できる自転車走行環境を創出するため、計画を策定しました。
計画目標は、概ね30年後を見据え、市内に約330kmの安全で快適な自転車ネットワークの構築を目指します。これにより、都心部では概ね5分以内、郊外部では概ね10分以内に自転車ネットワーク路線にアクセス可能となります。
また、短期(概ね5年間)で、概ね半分の大規模な公園(10ha以上)へのアクセス性を向上することを中心に約40km中期(概ね6~10年後)で、鉄道駅などを中心とした生活機能拠点へのアクセス性を向上することを中心に約30kmの整備を予定しています。
今後、この計画に基づいて、整備を進めて参ります。

第3に、「サイクル&モノレール」を、千葉都市モノレールが平成25年8月に実施しました。
開業25周年の千葉都市モノレール(懸垂式モノレールで営業距離15.2kmは世界最長)では、中期経営計画(平成23~25年度)において、次期活動計画(平成26年度~)に自転車持ち込み優先列車の運行を位置付けています。この運行に向けた実験として、サイクリングファンがモノレール車両に自転車を分解せずに乗り込める"サイクルモノレール"が実施されました。
行程は、幕張海浜公園から千葉みなと駅までサイクリング、千葉みなと駅から千城台駅までモノレールに乗車、千城台駅から加曾利貝塚経由で動物公園駅までサイクリング、動物公園駅から千葉みなと駅までモノレールに乗車、千葉みなと駅から幕張海浜公園までサイクリング。走行距離は約40kmです。約20名の参加者は、猛暑でしたが、地上のサイクリングと空中のモノレールを楽しまれたと思います。
千葉都市モノレールによると、イベントの定期的な開催にはいくつか課題があり、解決方法を工夫されることになっています。自転車持ち込み優先列車の運行が、早期に定期的に実現することを期待しています。

第4に、「サイクリングおすすめルート」を、平成25年1月に公表しました。
ちば里山若葉コースとして、おなりみるく工房や、八幡神社、手作り体験のできる谷当工房などを通る、若葉区を走るルートと、ちばベイサイド美浜コースとして、幕張海浜公園や、稲毛浅間神社、三陽メディアフラワーミュージアムなどを通る、美浜区を走るルートです。
株式会社ナビタイムジャパンが、7月、自転車NAVITIME(外部サイトへリンク)の「サイクリングロード特集」に、千葉市のこれら2つのサイクリングコースの情報を追加されました。観光スポットの案内だけでなく、千葉市が独自に収集した、見落としやすい曲がり角や、狭い道路の入り口などでの案内も画像つきで詳しく案内しています。
なお、千葉市観光協会が1月に作成した「千葉とっておき2013」にも掲載されています(電子ブックP14-15)。

今回は、公表済みの取組みについて幾つか紹介しましたが、この他に、自転車駐輪場の整備や運転マナーの向上等にも取り組んでいます。今後とも、自転車が活用し易い環境づくりをハードとソフト両面から進めて参りますので、ご期待下さい。

<過去の関連メッセージ>
千葉市の道(「つくる」と「つかう」)はこちら

前回の徳永副市長メッセージはこちら

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

総務局市長公室秘書課

千葉市中央区千葉港1番1号

電話:043-245-5011

ファックス:043-245-5529

hisho.GEM@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)