ホーム > 市政全般 > 平和・人権・国際交流 > 国際交流 > 外国人市民懇談会 > 平成27年度第2回外国人市民懇談会を開催(12月5日)

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2018年10月15日

平成27年度第2回外国人市民懇談会を開催(12月5日)

1.外国人市民懇談会とは

外国人市民懇談会の様子

平成27年(2015年)12月5日、千葉市国際交流プラザにおいて、平成27年度第2回外国人市民懇談会を開催しました。

この懇談会は、外国人市民の地域社会への積極的な参加を促進するため、外国人の視点による意見を市政に生かしていくことを目的に毎年開催しています。

千葉市は、「多文化共生社会推進のための日本語学習支援のあり方とは」をテーマに、外国人市民の皆さんからご意見やアイディアをいただきました。

2.グループワークと結果発表

外国人市民懇談会の様子

最後に、各グループで出された意見や提案をまとめ、その結果を発表していただきました。

【Aグループ】

  • カラオケ日本語教室、日本の漫画の教材、擬音クイズ大会など、意欲がわく学習方法を活用する。
  • 日本人と直接ディスカッションなどを行う機会を設けることで、日本人のあいまいな表現などを学習できる。

【Bグループ】

  • 図書館で、ふりがなのある本を簡便に探せると良い。
  • 普段は使用しない専門用語について、研修の機会や読み上げてもらう機会があると助かる。
  • 作文や日記を見て、添削してもらえると身に付きやすい。
  • 電話の練習をする機会があると助かる。
  • 千葉市国際交流協会の日本語学習支援は1年だが、もっと長く学習したい。

【Cグループ】

  • 日本人と会話をする機会が増えれば助かる。
  • 子ども向けの本などで、学習する機会があれば身に付きやすい。
  • 日記を書いて、日本人に添削してもらえると助かる。


国際交流トピックスへ戻る

このページの情報発信元

総務局市長公室国際交流課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所3階

電話:043-245-5018

ファックス:043-245-5247

kokusai.GEM@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)