ホーム > 市政全般 > 平和・人権・国際交流 > 国際交流 > 国際交流トピックス > 国際交流員がさつきが丘東小学校を訪問(6月22日)

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年7月3日

国際交流員がさつきが丘東小学校を訪問(6月22日)

平成29(2017)年6月22日、千葉市立さつきが丘東小学校「インターナショナルクラブ」の活動に、当課の富緑田(プロクター)国際交流員が講師として参加しました。

国際交流員がさつきが丘東小学校を訪問

 

富緑田国際交流員は、まず出身地であるアメリカとテキサス州について、子どもたちへのクイズを交えながら簡単に紹介を行いました。「日本とアメリカのあそびは違うと思う?」と子どもたちに聞いたところ、最初は「違う」と考えていた様子でしたが、自分たちも好きなあそびであるおにごっこなどがアメリカなど日本以外の国でもあることを知り、驚いていました。外国で暮らす子どもと自分たちには多くの共通点もあるということに気づくきっかけとなったようです。

その後、富緑田国際交流員は「アメリカの学校」というテーマで、アメリカの学校制度や勉強する科目、学校生活について説明を行いました。子どもたちは、昼食の様子や学校の掃除を誰が行うのかなどについて、特に関心を持った様子で話を聞いていました。また子どもたちは、スクールバスを使った登校についても珍しさを感じたようで、「ただで乗れるの?」「好きなところで止まってくれるの?」などの疑問点を活発に投げかけていました。

最後の質問タイムでは、「アメリカで流行しているものを教えてほしい」という質問から話が広がり、日本のキャラクターの話で盛り上がりました。日本のキャラクターの中にはアメリカでも人気のキャラクターがいること、アメリカでは自治体のキャラクターがいないということなどを富緑田国際交流員から聞いた子供たちは、キャラクターについての考え方の違いに興味津々の様子でした。

なお、さつきが丘東小「インターナショナルクラブ」と富緑田国際交流員との交流活動は今後も予定されています。

また、国際交流課では、引き続き児童や青少年等が異文化理解や外国への関心を深めるような取組みに力を入れていきます。


国際交流トピックスへ戻る

このページの情報発信元

総務局市長公室国際交流課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所3階

電話:043-245-5018

ファックス:043-245-5247

kokusai.GEM@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)