• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2018年12月12日

国際交流員がおゆみ野南小学校を訪問(11月14日)

こんにちは、千葉市役所国際交流課国際交流員のプロクター・トリです。
平成30(2018)年11月14日、千葉市立おゆみ野南小学校4年生の総合的な学習の時間の「国際理解」に講師として参加してまいりました。

フィリピンご出身の保護者の方とともに、それぞれの母国の「衣食住」などについて発表しました。母国のアメリカについて、私は簡単な歴史的背景を説明してから、クイズ方式で食文化・衣装・行事・暮らしという4つのテーマの質問に児童たちにチャレンジしてもらいました。
独立記念日のお祝いや靴を脱ぐ場所・タイミング、学校の掃除やアメリカ人がお箸も使う事実など、幅広いことについてお話ができ、児童たちにとって初めて知ったことがたくさんあったと思います。

例えば、「民族衣装」の質問では、民族衣装は、いわゆる「洋服」が普及する前からある文化の中でよく着られていた服装だと簡単に説明した上で、アメリカには先住民族の部族が500以上あり、彼らの伝統的な服装は「民族衣装」ですが、他の文化にルーツを持っている人々の場合、アメリカ以外の文化から来る服装もアメリカでは「民族衣装」になるとお話ししました。つまり、日系アメリカ人の着物であっても、アメリカの民族衣装の1つだと考えられます。
児童たちはこれにとても驚いた様子でしたので、彼らは文化と文化交流の複雑さが実感できたと思います。

 おゆみ野南小学校訪問の様子

その後も、児童たちにたくさんの質問をしてもらったので、国旗の意味・特別な畳み方や自動販売機、学校の遠足や発表の中で紹介した食べ物のより詳しい特徴などのお話もできて楽しかったです。
発表の中で様々な話題に触れたにも関わらず、児童たちがさらにたくさんのことについてもっと知ろうとする姿に感動しました。

国際交流課では、引き続き児童や青少年等が異文化理解や外国への関心を深めるような取組みに力を入れていきます。

 

【報告者:国際交流員 プロクター・トリ】

 

 

国際交流トピックスへ戻る

このページの情報発信元

総務局市長公室国際交流課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所3階

電話:043-245-5018

ファックス:043-245-5247

kokusai.GEM@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)