ホーム > 市政全般 > 平和・人権・国際交流 > 国際交流 > 外国人市民懇談会 > 平成30年度外国人市民懇談会を開催(11月18)

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2018年11月28日

平成30年度外国人市民懇談会を開催(11月18日)

1.外国人市民懇談会とは

懇談会の様子1 懇談会の様子2

平成30年(2018年)11月18日、千葉市国際交流プラザにおいて、平成30年度外国人市民懇談会を開催しました。
この懇談会は、外国人市民の地域社会への積極的な参加を促進し、外国人の視点による意見を市政に生かしていくことを目的に毎年開催しています。
今年度は、「オリンピック・パラリンピックでの外国人観光客へのおもてなし-どのようなおもてなしをされるとうれしいですか?-」をテーマに、外国人市民の皆さんからご意見やアイディアをいただきました。

2.ボッチャ体験

懇談会では、2020年東京パラリンピック競技大会の公式種目である「ボッチャ」の体験が行われました。

ボッチャは、最初に投げた白いボール(ジャックボール:目標玉)に、赤又は青のボールを投げて、どれだけ近づけられるかを競う競技で、氷上で行われるカーリングに似ています。

体験では、4つのチームに分かれ、各チームとの対戦を行いました。
全球投げ終わった後には、ジャックボールの周りに皆で集まって、各チームのボールとの距離を測り、その結果に盛り上がるなど、ボッチャの楽しさを実感していました。

懇談会の様子3 懇談会の様子4

3.グループワークと結果発表

最後に、テーマに関するグループワークを行い、各グループで出された意見や提案をまとめ、その結果を発表していただきました。
今回は、あると良いおもてなしから3つにしぼってもらい、発表していただきました。

懇談会の様子5 懇談会の様子6

【Aグループ】

①障害がある人をサポートするボランティアの配置
・知識がないとケガさせる心配がある
・支援の要否は本人が決めるので、決まった場所で待つことが大切

②駅・電車での多言語対応
・会場付近だけでは不十分。会場に行くまでも必要
・地図は、日本語と英語のものは多いが、多言語のものもあると良い
・ロンドンでは、ボランティアはトップハットをかぶっており、対応可能な言語の国旗をつけていた。

③食事への対応(ムスリム、ベジタリアン)
・ハラルフードのステッカー表示
・コンビニにムスリムコーナーがあると良い
・ハラル対応の日本食があると良い

【Bグループ】

①SNSなどでの情報発信
・アプリやイラストの活用が有効(中国ではWeChatが良く使われている)
・ゴミのポイ捨てについての情報発信が必要
・ゲームルールの多言語化(会場アナウンスでなど)

②地震対策、熱中症対策
・パンフレットに情報を記載して配付すると良い

③ムスリムの方への配慮
・食事の原材料の明示など

【Cグループ】

①Wi-Fiの利便性の向上
・中国、台湾では、公共Wi-Fiを利用する際には、登録もパスワードも必要ない。
・利用案内を多言語化してほしい。

②電子マネー、両替の利便性の向上
・中国ではWeChatが良く使われているので、利用できる店舗を増やしてほしい。
・日本は両替できる場所が少ない。

③駅の標識など
・Uターンの表示やトイレのマークが分かりづらい。
・電車の人身事故のアナウンスが早口。ゆっくり、はっきりと話すことが、外国人に対しての「おもてなし」だと思う。            

 

国際交流トピックスへ戻る

このページの情報発信元

総務局市長公室国際交流課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所3階

電話:043-245-5018

ファックス:043-245-5247

kokusai.GEM@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)