ホーム > 市政全般 > 計画・行革・財政・統計等 > 職員 > 職員の給与 > 職員の給与等勤務条件に関する交渉の概要 > 平成25年3月5日の千葉市職員労働組合(市職労)との交渉結果(概要)

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2013年3月22日

平成25年3月5日の千葉市職員労働組合(市職労)との交渉結果(概要)

平成25年3月5日の千葉市職員労働組合(市職労)との交渉結果(概要)

市職労からの要求

回答(結果)の概要

1 組合員の生活維持・改善のため現行の賃金水準を改善すること。また、給与カットの早期収束に向けて努力すること。

  • 人事委員会勧告を尊重することを基本姿勢としている。
  • 財政の健全化に向け、歳入確保と歳出削減の両面から見直しに取り組んでいく。

2 査定昇給制度並びに多面評価制度については、十分な検証と協議を行うこと。

  • 査定昇給制度の十分な検証を行うとともに、多面評価制度と合わせ見直しにあたっては協議を行っていく。

3 人事発令について、各職種の昇格発令を拡充すること。

  • 昇格は、職に必要な経験、適性及び勤務成績等から判断して行っている。

4 組合要求に基づき退職者補充、欠員補充及び増員を行うこと。

  • 必要な人員は確保する。

5 年金支給開始まで職員一人ひとりが安心して働ける職場環境ならびに制度を構築すること。

  • 国の法改正・制度改正及び他団体の動向を注視し、適切に対応していく。

6 労使双方によるメンタルヘルス対策委員会を設置すること。

  • 委員会を新設する考えはないが、メンタルヘルス対策として意識啓発、研修や相談などに積極的に取り組んでいきたい。

7 臨時・非常勤等職員の雇い止めを行わず、賃金・労働条件の改善に努めること。

  • 勤務条件については、休暇制度を拡充するなど改善を図っている。

このページの情報発信元

総務局総務部給与課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所2階

電話:043-245-5035

ファックス:043-245-5533

kyuyo.GEG@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)