ここから本文です。

更新日:2019年3月30日

地域再生支援事業(マンション建替え支援)

大規模団地の居住環境の再生(マンション建替え)を進める管理組合等に対し、計画策定、設計、工事に要する費用の一部を助成します。

制度案内リーフレット(PDF:321KB)
※補助金の交付を受けようとする管理組合等は、補助金の申請手続きとは別に計画(地域再生計画)の認定手続きが必要です。
※申請手続きを円滑に行うため、住宅政策課との事前相談をお願いします。

計画策定費に関する補助

1 平成31年度申請受付期間

 2019年6月3日(月曜日)~2019年6月17日(月曜日)まで

 ※応募多数の場合は抽選を行います。

 上記期間内に応募がない場合は2019年12月20日(金曜日)まで先着順で受け付けます。

 応募件数:1件

2 補助対象となるマンション(団地)等

  1. 耐用年数の2分の1以上を経過
  2. 区分所有者が10人以上
  3. 敷地面積が原則10,000平方メートル(1ヘクタール)以上。戸建住宅団地を計画する場合は20,000平方メートル(2ヘクタール)以上
  4. 「計画策定」にあっては建替え推進決議がなされている管理組合

「設計・工事」にあってはマンション建替えを行う施行者

3 補助対象となる計画の要件

 国の補助要件のほか、次に掲げる要件に適合することが必要です。

  1. 近隣環境に配慮し、景観等一体となった計画であること
  2. 子育て世帯に配慮した計画であること
  3. 地域コミュニティ活性化に配慮した計画であること
  4. 地球環境に配慮した計画であること
  5. 防災に配慮した計画であること

4 補助額

 計画策定に要する費用の2分の1以内(50万円を限度)

 

 設計・土地整備及び共同施設整備等にかかる費用の一部を補助します。基準や要件など、詳しくは住宅政策課へお問い合わせください。

補助額

設計・工事費用のうち、補助対象*となる設計・土地整備及び共同施設整備等に係る費用の2分の1以内(1戸当たり80万円を限度)。
*補助対象は、国の優良建築物等整備事業(マンション建替タイプ、市街地環境形成タイプ)、社会資本整備総合交付金要綱附属第3.編表イ16-(2)-1による。

※戸数は、従前戸数(建替え後に戸数が減少する場合は建替え後の戸数)で算定。

※補助限度額の加算(工事費の場合)

 市内業者を一定以上活用する場合は、上記補助額に1戸当たり10万円を加算。 

 戸建て住宅街区を整備する場合は、上記補助額に1戸当たり20万円を加算。
※本市予算の範囲内で補助。

【戸建て住宅街区の要件】
・当該街区として整備される区域の面積が5,000平方メートル以上、かつ、従前のマンションの敷地面積の4分の1以上
・当該街区内の建築物は、一戸建ての住宅(建築基準法施行令第130条の3に規定する兼用住宅を含む)とし、かつ、最高高さを10メートル以下とする

など

問合せ先

住宅政策課(千葉中央コミュニティセンター3階)電話043(245)5809

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

都市局建築部住宅政策課

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター3階

電話:043-245-5809

ファックス:043-245-5795

jutakuseisaku.URC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)