ホーム > くらし・地域・手続 > 住宅・土地・建築 > その他住宅・土地・建築 > 住宅 > マンションの維持管理と再生に関する情報 > UR都市機構と「マンション建替えの支援に関する協定」を締結しました

ここから本文です。

更新日:2019年8月20日

UR都市機構と「マンション建替えの支援に関する協定」を締結しました

本市は、2011年8月に独立行政法人都市再生機構千葉地域支社(以下「UR都市機構」という。)と締結した「千葉市と独立行政法人都市再生機構との包括的な連携によるまちづくりの推進に関する協定」に基づき、UR都市機構と「千葉市内のマンション建替えの支援に関する協定」を締結しました。

1 主な内容

本協定の内容は、市内に立地する分譲マンションの建替えの円滑化を目的として、以下の3つの項目について定めています。

(1)仮住居等の情報提供

マンションの建替えを予定している管理組合や建替組合が、居住者の仮住居、代替住宅のニーズを取りまとめて、千葉市に空室情報の提供を依頼することで、UR都市機構が保有する賃貸住宅の空室情報をまとめて提供します。

(2)建替組合への負担軽減

建替組合が、居住者の仮住居としてUR都市機構の賃貸住宅を賃借する場合、対象となる賃貸住宅が(1)により空室情報の提供を受けた住宅であり、かつ、千葉県・茨城県内の住宅である場合に、敷金が減免されます。

(3)転出区分所有者等への負担軽減

建替えに伴い転出する居住者が、代替住宅としてUR都市機構の賃貸住宅を賃借する場合、対象となる賃貸住宅が(1)により空室情報の提供を受けた住宅であり、かつ、UR都市機構が実施する入居促進キャンペーン期間内に、千葉県・茨城県内の住宅に申込をした場合に、敷金の分割及び減額する制度が適用されます。

※情報提供、敷金の負担軽減の対象となる管理組合、建替組合は、マンションの建替えの円滑化等に関する法律に基づいて建替えを予定している管理組合、建替組合に限ります。

2 対象団地

対象団地一覧(PDF:129KB)をご覧ください。

3 仮住居等の情報提供の依頼方法

様式第1号(PDF:93KB)を住宅政策課までご提出ください。詳細はお問い合わせください。

4 協定書

千葉市内のマンション建替えの支援に関する協定書(PDF:112KB)

5 その他

UR都市機構では、本協定とは別に、建替組合が対象団地の住宅を一度に複数戸契約すると、家賃及び敷金が割引になる「複数戸割引制度」をご利用いただけます。
詳しくは、UR都市機構東日本賃貸住宅本部千葉エリア経営部営業課(電話043-296-7246)までお問い合わせください。

6 問い合わせ先

千葉市都市局建築部住宅政策課 電話043-245-5809

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

都市局建築部住宅政策課

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター3階

電話:043-245-5809

ファックス:043-245-5795

jutakuseisaku.URC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)