ここから本文です。

更新日:2019年4月18日

被相続人居住用家屋等確認書の交付

亡くなった方が所有していた居住用家屋及びその敷地を取得し、譲渡した場合の特例措置について、制度や手続きについて紹介しています。

空家等(空家とその敷地)・空地とは

相続又は遺贈により被相続人の居住用家屋及びその敷地等の取得をした個人が、当該家屋又はその敷地等を譲渡した場合に、譲渡所得から3,000万円を特別控除するという特例措置が、平成28年度の税制改正により創設されました。

※特例措置を受けるためには、管轄の税務署にて確定申告を行う必要があります。要件や制度の内容については管轄の税務署へお問い合わせください。

被相続人居住用家屋等確認書の交付申請

税務署へ提出する書類の1つに被相続人居住用家屋等確認書があります。千葉市内に当該家屋等が存する場合、千葉市が同確認書の交付を行います。

市への提出物

※家屋又は家屋及び敷地等を譲渡した場合は「様式1-1」、解体等をした後の敷地等を譲渡した場合は「様式1-2」を使用してください。

  • その他必要書類は申請書裏面をご参照ください。

提出先

当該家屋等の存する区の区役所地域振興課くらし安心室にご提出ください。

(各区役所地域振興課くらし安心室)

≪中央区≫

〒260-8733 中央区中央3-10-8
043-221-2106

 

≪若葉区≫

〒264-8733 若葉区桜木北2-1-1
043-233-8123

 

≪花見川区≫

〒262-8733 花見川区瑞穂1-1
043-275-6213

 

≪緑区≫

〒266-8733 緑区おゆみ野3-15-3
043-292-8106

 

≪稲毛区≫

〒263-8733 稲毛区穴川4-12-1
043-284-6106

 

≪美浜区≫

〒261-8733 美浜区真砂5丁目15番1号
043-270-3123

 

留意事項

  • 申請書は郵送でも構いません。
  • 市が交付する被相続人居住用家屋等確認書は、郵便にて送付します。(全ての必要書類が揃ってから2週間程度で交付)。
  • 申請者の代理人が被相続人居住用家屋等確認書の受け取りを希望する場合は、申請書を提出する際に委任状(ワード:16KB)(別ウインドウで開く)を添付し、代理人の身分証明書をご提示ください(郵送の場合は、代理人の身分証明書の写しを同封)。

このページの情報発信元

都市局建築部住宅政策課

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター3階

電話:043-245-5810

ファックス:043-245-5795

jutakuseisaku.URC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)