ホーム > 市政全般 > 組織案内 > 組織から探す > 都市局 > 都市局建築部住宅政策課 > 密集市街地の改善に向けた支援制度のご案内

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

密集住宅市街地の改善に向けた支援制度のご案内

 住宅等が密集した地域では、生活をするうえで様々な危険があります。たとえば、幅員が4メートルに満たない狭い道路(狭あい道路)では、通風、採光、日照などの生活環境も悪くなる他、災害時の避難、延焼など防災上にも大きなリスクがあります。また、古い家屋では大地震等の災害時には倒壊の恐れがあります。

 そこで千葉市では、道路の拡幅を目的とした狭あい道路拡幅整備事業や、耐震改修費等に関する助成制度を設け、市民のみなさまのご理解とご協力を得ながら安心・安全で快適なまちづくりを進めています。

支援制度 

 

   幅員4m未満の市道に接する後退用地やすみ切り用地を市に寄付していただける場合、 

   ①後退用地やすみ切り用地の整備を市が行います。

   ②門・塀などの撤去や樹木の移植に対して助成金を交付します。

   ③すみ切り用地に対して奨励金を交付します。

  昭和旧耐震基準(昭和56年5月31日以前)によって設計された木造住宅の耐震診断費及び平成旧耐震基準(平成12年5月31日以前)によって設計された木造住宅の耐震改修費の一部を補助します。

  また、密集住宅市街地の木造住宅の耐震化を促進するため、千葉市住宅耐震化緊急促進アクションプログラムを策定しました。(千葉市住宅耐震化緊急促進アクションプログラム(PDF:303KB))

※詳しい内容については、各ページでご確認いただきますようお願いいたします。

 

千葉市の密集住宅市街地についてはこちら(PDF:4,550KB)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

都市局建築部住宅政策課

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター3階

電話:043-245-5810

ファックス:043-245-5795

jutakuseisaku.URC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)