ここから本文です。

更新日:2017年4月3日

建築台帳記載事項証明書

建築台帳記載事項証明書の交付について

建築台帳記載事項証明書とは?

過去に建築確認を受けた物件について、建築基準法に定める台帳に記載された事項を証明(指定確認検査機関確認物件を含む)するものです。
証明書の様式はこちら→建築台帳記載事項証明書(PDF:62KB)

証明書の交付を申請するには

申請する物件を特定していただく必要があります。物件が特定できないと証明書を交付することが出来ません。

物件を特定するための情報

できるだけ建築物に関する情報が多いほうが特定しやすくなります。

  • 建築確認番号
  • 確認及び建築年月日
  • 申請当時の敷地の地名地番(住居表示ではありません)
  • 申請当時の建築主氏名(建売の場合、住宅メーカーの名称になります)

上記の情報(建物の登記事項証明書など)をご持参下さい。

交付対象(使用目的)について

  • 金融機関等融資先への提出
  • 不動産売買
  • 建物表示登記
  • 建築確認申請

などが交付対象となります。

窓口時間

午前9時から午後5時15分まで(正午から午後1時を除く)

料金

300円/1件

平成29年4月1日より建築審査課窓口で現金でのお支払いとなりました。

(平成29年3月31日まで行っていた証紙による手数料納付は廃止しました)

注意事項

  • FAXや郵便での申請は受け付けておりません。
  • 5件以上の証明書の発行は翌日以降の受取となります。
  • 混雑時はお待ちいただくことがございます。
  • 区画整理が施行された場所や地名地番が変更されている土地は検索にかからない場合がありますので、区画整理の換地番号や変更前の地名地番がわかる書類(土地の登記事項証明書など)をご持参ください。
  • 検索にかからない場合、ご自身で台帳から探してもらうことも可能です。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

都市局建築部建築審査課

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター3階

電話:043-245-5841

ファックス:043-245-5831

shinsa.URC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)