• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年9月29日

確認申請時に浄化槽設置を伴う場合の提出図書

 千葉市では、平成25年4月1日以降、浄化槽設置を伴う建築物の確認申請時には、建築基準法施行規則第1条の3第4項に係る図書の一部として「浄化槽調書」の提出をお願いしているところですが、法定検査の受検指導強化を目的とした千葉市浄化槽取扱指導要綱の一部改正を予定していることに伴い、浄化槽調書の書式を改正します。 

 平成29年10月1日に改正しますので、対応する書式を以下からダウンロードして使用してください。

浄化槽調書の書式(平成29年9月30日まで)

浄化槽調書の書式は以下のリンクからダウンロードできます。

浄化槽調書の書式(平成29年10月1日から)

浄化槽調書の書式は以下のリンクからダウンロードできます。記載例を参考に浄化槽調書の作成をお願いします。

提出部数

正本、副本、保健所長通知用(建築基準法第93条第5項による通知)のため、3部提出してください。

浄化槽調書に添付する書類

浄化槽調書には以下の図書を添付してください。いずれも浄化槽の審査に必要な図書となります。

 1.浄化槽処理水の放流経路、放流先(※1)及び付近の状況を示した見取り図

 2.浄化槽の配置図、敷地内排水経路図

 3.処理対象人員算定書(※2)

 4.汚水量及び流入水の生物化学的酸素要求量に関する説明書(※3)

 5.認定書の写し(※4)

 6.検査手数料の納付書の写し(検査手数料を納付した場合に限る)

 検査手数料の納付は、確認申請の要件ではありませんが、浄化槽使用開始後は、浄化槽法に基づき法定検査の受検義務がありますので、早めに受検申込み手続きを行ってください。

 ※1 処理水の放流先がなく、蒸発拡散方式等の処理装置を使用する場合は、千葉市浄化槽取扱指導要綱 で定められる「放流先がない場合の浄化槽放流水の処理に係るガイドライン」で規定される基準に適合しているかどうか確認できる図書(装置の認定書の写し、設置詳細図等)を添付してください。

 ※2 戸建住宅等の人員算定式を、表面の「処理対象人員及び算定根拠」の欄内に記入できる場合は、処理対象人員算定書を省略できます。

 ※3 汚水量及び流入水の生物化学的酸素要求量を、「浄化槽の構造基準・同解説」等の文献に記載されているJISの参考値を用いて算定する場合には、その旨を備考欄に記入することにより説明書を省略できます。

 ※4 大臣認定を受けていない浄化槽の場合は、次に掲げる図書を添付してください。

  ア 構造詳細図(平面図、水平断面図、縦横断面図)

  イ 処理工程図

  ウ 設計計算書及び構造機能を証する関係技術資料など告示等の規定に適合していることを証する図書


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

都市局建築部建築審査課

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター3階

電話:043-245-5842

ファックス:043-245-5831

shinsa.URC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)