ホーム > 市政全般 > 組織案内 > 組織から探す > 都市局 > 都市局建築部宅地課 > 「市街化調整区域内における開発行為等の基準」の一部改正

ここから本文です。

更新日:2015年11月2日

「市街化調整区域内における開発行為等の基準」の一部改正

本市では、開発許可等に係る審査基準について、「市街化調整区域内における開発行為等の基準」を次のとおり改正しました(平成27年11月1日施行)ので、お知らせします。

1主な改正点

(1)観光農園の位置付けを明確化

日本標準産業分類において「観光農園」が分類項目に記載されていないため、これが農業に含まれることを基準に明記しました。

(2)都市計画法施行令第20条第5号の基準を明確化

都市計画法施行令第20条第5号は「同条第1号から第4号に該当しない農林漁業用の建築物で建築面積90平方メートル以内のもの」と規定されていますが、これまで具体的な基準がなかったことから、当該第5号で認められる建築物の具体例を記載し、基準の明確化を図りました。

2改正後の「市街化調整区域内における開発行為等の基準」及び新旧対照表

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

都市局建築部宅地課

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター3階

電話:043-245-5320

ファックス:043-245-5583

takuchi.URC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)