ここから本文です。

更新日:2019年6月24日

オオガハス情報2019

オオガハス情報

ここのでは2019年度のオオガハスの情報を掲載しています。
その他、オオガハスの詳細などについては、「大賀ハスなんでも情報館」のページをご覧ください。

現在の開花数

6月24日現在、503輪開花しています。

2019年6月24日:503輪開花しています。

本日の開花数は503輪です。22日土曜日は502輪、23日日曜日は520輪でした。

大賀ハスまつりの期間は終わりましたが、大賀ハスの開花はちょうどピークを迎えております。

※臨時駐車場の早朝解放は23日で終了しました。ハスを見にいらっしゃる際には、公共交通機関をご利用ください。

06242

6月24日

06241

6月24日

06231

6月23日大賀ハスまつりの様子

06232

6月23日大賀ハスまつりの様子

 

2019年6月19日:210輪開花しています。

早朝から、多くのお客様にご来園いただき、ありがたいかぎりです。

花びらが落ちた後の果托もちらほら目立ってきました。

06192 06191

 

2019年6月18日:140輪開花しています。

花の数は16日51輪、17日は98輪、そして今日18日は140輪とどんどん増えています。

6181 6182

2019年6月16日:昨日から大賀ハスまつりがはじまりました

6月15日はあいにくの大雨でしたが、16日は晴天でした。開花数は51輪と、まだつぼみが多い状況でしたが、たくさんのお客様にご来場いただきました。

大賀ハスまつりは23日まで、これからどんどん開花数も増えていきますので、ぜひみなさん足をお運びください。

6161 6162
06165 06166

2019年6月11日:雨上がりの大賀ハス

雨上がりの大賀ハスは、いつにも増してきれいだと思います。

葉にはきらきらとした水滴がたまっていて、なんだか生き生きして見えます。

葉にたまった水滴から泡が出る「低温沸騰」も見られます。

※実際に沸騰しているわけではなく、葉茎にあった空気が葉の表面から出ている現象です。

6月11日の開花数は28輪。花はまだ少ないですが、つぼみがたくさんあがってきています。

6月15日(土曜日)からは大賀ハスまつりです。

まだ見ごろというには早いのですが、だんだん花も増えてきていますので、どうぞ足をお運びください。

06102 06131

0611teion

「低温沸騰」

 akatyoutin

蓮華亭には赤提灯の飾りつけをしました

 

2019年6月7日:17輪開花しています。

まだ花数は少ないですが、数えきれないくらい、どんどんつぼみがあがってきています。

06071 0605has

 

明日はYohaS(夜ハス)本番です。

天気が心配ですが、どうぞ遊びにいらしてください。

2019年6月3日:1番花が開花しました!

本日、今年の1番花が少し開いたため、開花といたしました。
昨年は5月25日に第1花が開花しましたが、今年は概ね例年どおりの開花といえます。
これから続々と開花していきますので、楽しみにしていてください。

下の写真のように、朝に開いていた花びらも、昼頃には閉じてしまいます。ハスの花をご覧になりたい方は、ぜひ午前中なるべく早い時間にお越しください。

06031

朝10時頃の様子

06032

昼12時半頃:花びらが閉じてしまいました。

 

YohaS(夜ハス)前夜祭ウィークはじまりました。本祭は令和元年6月8日(土曜日)です。

令和元年6月15日(土曜日)からの大賀ハスまつりの準備も着々と進んでいます。みなさん、どうぞ遊びにいらしてください。

06034 06033

  

2019年5月27日:つぼみが大きくなってきました。

つぼみが大きく、ピンク色になってきました。数もどんどん増えています。開花が楽しみです。

tubomi1 tubomi2

 

2019年5月21日:ハス池にテグスを張りました。

アイガモがハス池に入ることを防ぐため、テグスを張りました。

昨年度よりアイガモが足でハスの葉や花芽を痛めてしまわないように、何度も捕獲を試みているのですが、メスがなかなかつかまりません。

そこで、今回はテグスをはることで、綿打池からハス池に入ってこないようにできないかと試みたのですが…

22日朝、テグスの間をくぐって、気持ちよさそうに泳いでいました。次の手を考えたいと思います。

tegusu1 tegusu2
tegusu3  

 

2019年5月16日:ハスの専門家に、生育状況を見ていただきました。

蓮文化研究会会長の南定雄氏に、大賀ハスの生育状況を見ていただました。
全体的に生育は順調とのことです。花芽も4花確認でき、順調に生育すれば1番花も5月の終わりには咲くかもしれないそうです。

藤棚側に一部、生育が悪い区域があるのですが、「アイガモが入り生育に影響しているが、今年はもう少しすれば出てくることも期待できるので、もう少し見守りましょう。」との見解を賜りました。アイガモがハス池を泳いでいる様子はとてもかわいいですが、足でハスの葉や花芽を痛めてしまうことがあるそうです。

ハスの生育状況をよく観察し、きれいな花をたくさん咲かせるよう管理していきたいと思います。

2019年5月13日:花芽が確認できました。立ち葉もたくさん展開しています。

浮き葉はどんどん大きくなり、立ち葉もたくさん展開しています。花芽も2つ、確認できました。一般に、花芽が水面から出て20日後に開花すると言われていますので、一番花は5月の終わり~6月はじめごろに開花するのではないかと予想されます。

05131 05132

 竹の棒の右隣に小さく出ているのが花芽です。 

2019年4月21日:浮き葉が出てきました。

小さな浮き葉が出てきました。

4211 4212

 

2018年4月16日:葉が展開しそうです。

蓮根から、水面に向かって茎が伸びているのが見えます。

4161 4162

 

 

★定点観測(6月24日更新)

生育状況を記録するため、決まった場所で写真を撮影する定点観測を行うことにしました。随時写真を掲載していきます!

※写真撮影位置:蓮華亭前北側木道始点

satueiiti

日付

撮影位置① 撮影位置②

4月21日

4211 4212
4月28日 4281 4282

5月5日

5051 5052
5月12日 05121 05122

5月20日

05201 05202

 5月27日

 05271  05272

6月3日

 

DSCN0415.JPG 06035

6月10日

 

06101 06102
6月17日 06171 06172

6月19日

06194 06193
6月24日 06243 06244

 

千葉公園のページに戻る。

 

オオガハス情報2018のページを見る。

大賀ハスなんでも情報館のページを見る。

オオガハスPR映像を見る。

 

このページの情報発信元

都市局公園緑地部中央・稲毛公園緑地事務所

千葉市中央区弁天3-1-1

電話:043-251-5103

ファックス:043-254-5834

chuo-inage.URP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)