• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年11月2日

昭和の森親子田んぼ教室2017

親子田んぼ教室は、4月29日の田植え・6月24日の草取り・9月16日の稲刈りの3回をセットとして参加していただいています

9月16日(土曜日)稲刈り

日時:2017年9月216日(土曜日)9時30分~12時

参加者:大人16名、子供15名、指導員6名、合計37名

田植え、草取りと実施して今年度最後の作業です。今にも雨の降りそうな曇天でしたが、全員参加。参加者の親子は、ぬかるんだ田んぼに足を入れ、最初はぎこちない仕草でしたが、生きものたちとふれあいながら稲刈りを大いに楽しみました。稲刈後はドジョウやメダカなどの生き物観察も楽しみました。

親子田んぼ教室稲刈り2017

春に自分たちで植えたイネ、立派に成長して米が

たくさん実っているね

親子田んぼ教室稲刈り2017

さあ、いよいよ生まれて初めての稲刈り。

稲の刈り方をしっかり聞きます

親子田んぼ教室稲刈り2017

田んぼの泥が柔らかすぎて、足が動かないよー。
彼岸花やツルボも咲いていました

親子田んぼ教室稲刈り2017

稲刈って面白いよ(^▽^)/親子で協力して

刈り取った稲を畦に置きます

親子田んぼ教室稲刈り2017

みんなすぐに稲刈り名人になり、あっという間に

稲刈りが終わりました

親子田んぼ教室稲刈り2017

刈り取った稲はきれいに束ねて、力持ちのお父さんが

縛ります

親子田んぼ教室稲刈り2017

みんなでおだかけ。太陽の陽ざしを浴びて刈取った

お米、もっとおいしくなーれ

親子田んぼ教室稲刈り2017

記念撮影。みなさん頑張りました。稲刈り楽しかったよ

 

親子田んぼ教室稲刈り2017

田んぼの生き物たち
トンボやザリガニ、ニホンアカガエル、カマキリ、

コバネイナゴなどたくさんいたよ

親子田んぼ教室稲刈り2017

ドジョウやメダカ、ヒメゲンゴロウ、ホタルの

エサになるカワニナなどもたくさんいました。
観察後は元いた場所にそっと帰しました

 公園内では、昆虫を含め動植物の採集は一切禁止されています。これらの生き物達は、観察会終了後、放しています。

 

6月24日(土曜日)草取り、草刈り

日時:2017年6月24日(土曜日)9時30分~12時

参加者:大人11名、子供7名、指導員6名、合計24名

梅雨の季節でしたが、運よく快晴の中、昭和の森蛍田で親子田んぼ教室、今年度2回目で「田んぼの草取り」を実施しました。参加者は田んぼに足を入れ、柔らかい土の感触を感じながら自分が植えた
田んぼの雑草を抜きました。雑草がなくなった田んぼの稲は気持ちよさそうに風にそよいでいました。

親子田んぼ教室(草取り、草刈り)2017

稲の栄養を横取りする田んぼの雑草の話を聞きました

 

親子田んぼ教室(草取り、草刈り)2017

田植えをしてから56日目。稲の背丈は43cm~60cm、
株数は3株から平均21株に成長していました

親子田んぼ教室(草取り、草刈り)2017

田んぼの中は柔らかで歩きにくいけれど、気持ちいいよ

雑草はしっかりと根っこまで取り、田んぼは

きれいになりました

親子田んぼ教室(草取り、草刈り)2017

ニホンアカガエル捕まえた

卵を持ったキクヅキコモリグモ、オオシオカラトンボは

稲の根元で羽化

親子田んぼ教室(草取り、草刈り)2017

草取り後は生き物調べ。今日はどんな生き物に会えるかな?

親子田んぼ教室(草取り、草刈り)2017

みんなで捕まえた生き物たち。虫眼鏡でよく見てみよう

親子田んぼ教室(草取り、草刈り)2017

マツモムシ、ヒメアメンボ、クロズマメゲンゴロウ、

ニホンアカガエル、シュレーゲルアオガエル、

最後は外国からきたシナヌマエビ?

親子田んぼ教室(草取り、草刈り)2017

ゲンジボタルが食べるカワニナ。水がきれいだから

昭和の森にはたくさんいるね

 

親子田んぼ教室(草取り、草刈り)2017

メダカとカダヤシの違い、シオカラトンボの雄と雌の

違いを知りました

親子田んぼ教室(草取り、草刈り)2017

今日一番の生き物の絵を書いたよ

捕まえた生き物は、みんなでもといた水辺に帰しました

 

4月29日(土曜日)田植え

日時:2017年4月29日(土曜日)9時30分~12時

参加者:大人17名子ども15名指導員8名計40名

初夏の日差しと新緑の中、昭和の森蛍田で親子田んぼ教室「田植え編」が実施されました。
参加者の親子はほとんどが田植えは未体験。生まれて初めての足裏に感じた泥の感触とオタマジャクシ等を観ながらの田植えは格別のようでした。

親子田んぼ教室2017(田植え)

ビオトープの会コメ作り隊長さん等からイネの

植え方を教わります

親子田んぼ教室2017(田植え)

まず、柔らかい田んぼの泥に足を

とられないように準備体操です

親子田んぼ教室2017(田植え)

おそるおそる田んぼの中に入ったら、

くすぐったい泥の感触にびっくり

親子田んぼ教室2017(田植え)

だんだんと慣れてきて、田んぼの中は気持ちいいなぁ

 

親子田んぼ教室2017(田植え)

もう植え終わったよ。田んぼが鏡になって僕たちが

映っているよ。

親子田んぼ教室2017(田植え)

私たちが植えたイネ。早く大きくなぁーれ

 

親子田んぼ教室2017(田植え)

尻餅ついちゃった!でも田んぼの土は柔らかいので大丈夫。
植え終わってバンザーイ!!

 

親子田んぼ教室2017(田植え)

田植えの後は、田んぼの生き物観察。

ドジョウやメダカ、カエルやオタマジャクシ、
ヤゴなどたくさんの生き物がいたよ

親子田んぼ教室2017(田植え)

植物が育ち、植物を食べる生き物がいて、それを食べる

生き物がいて、またそれを食べる
生き物がいる。田んぼの生き物たちは

みんなつながりあって共存しているんだね

親子田んぼ教室2017(田植え)

最後は、「ご飯ができるまで」の紙芝居。

私たちの植えたイネ、森と太陽の恵みで、美味しい

お米がたくさん実りますように。

 

このページの情報発信元

都市局公園緑地部緑公園緑地事務所

千葉市緑区土気町22

電話:043-294-2884

ファックス:043-294-2869

midori.URP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)