• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2018年9月28日

昭和の森親子田んぼ教室2018

親子田んぼ教室は、4月29日の田植え・6月24日の草取り・9月16日の稲刈りの3回をセットとして参加していただいています

 

公園内では、昆虫を含め動植物の採集は一切禁止されています。これらの生き物達は、観察会終了後、放しています。

9月16日(日曜日)稲刈り

日時:2018年9月16日(日曜日)9時30分~12時

参加者:大人17名ども15名13家族指導員6名合計32名

秋の気配が感じられる昭和の森蛍田で親子田んぼ教室稲刈りが実施されました。4月の田植え、6月の草取りを終え、今回最後の稲刈です。参加者の皆さんは、すくすくと実った稲を持ち上げ、「豊作だね!」と、うれしい悲鳴を上げて、稲刈りを楽しみました。

親子田んぼ教室稲刈り2018

ビオトープの会田んぼ隊長、西川さんからイネ刈り鎌の

使い方を真剣に聞く

親子田んぼ教室稲刈り2018

家族で協力してイネ刈り作業をしていきます

 

親子田んぼ教室稲刈り2018

刈り取ったイネは束ねて「稲穂がけ」をし、乾かします。
彼岸花やナガコガネグモも田んぼの住人

親子田んぼ教室稲刈り2018

サクッ、サクッ、稲刈りはスカッとするよ
イネの実、籾(モミ)がたくさんついて重たいよ

親子田んぼ教室稲刈り2018

10時過ぎから始めたのに11時にはもうほとんど

稲刈りは終わってしまいました。
稲刈りは意外と簡単

親子田んぼ教室稲刈り2018

みんなで収穫したイネは、これから稲穂がけ(天日干し)

、脱穀、籾摺り作業をして
11月頃に食べられます。今年は豊作です

親子田んぼ教室稲刈り2018

みんなで記念撮影。今日収穫したお米、早く食べたいなぁ

親子田んぼ教室稲刈り2018

雨が降り出したので帰った人もいたけど、

残った僕たちは、色々な田んぼの生き物を観察したよ。
メダカ、ギンヤンマヤゴ、マツモムシ、カワニナなど

たくさんの生き物がいたよ

6月24日(日曜日)草取り

日時:2018年6月24日(日曜日)9時30分~12時

参加者:大人11名子ども11名指導員5名他1名計28名

小雨の中、昭和の森蛍田で親子田んぼ教室草取りが実施されました。参加者は、手も足も泥んこになって田んぼの雑草退治を頑張りました。また、雑草の名前や特徴も調べ、稲の成長を数字で確認しました。もちろん最後は田んぼの生き物観察も大いに楽しみました。 

親子田んぼ教室2018

稲の栄養を奪う田んぼの雑草取りの説明

 

親子田んぼ教室2018

ホタル田に到着し、止まない雨の中、田んぼの雑草取り。
根っこまで抜き、土の中に足や手で埋め込みます

親子田んぼ教室2018

田んぼの土は柔らかく、面白いように抜けるよ。

みんな泥だらけだ

親子田んぼ教室2018

4月に植えたイネは20cmと3株。2カ月弱で、

平均して株は18株、高さは61cmにも成長していました

親子田んぼ教室2018

ヤゴから出たばかりのオオシオカラトンボ。

雨が止むのを待っていたんだね

親子田んぼ教室2018

田んぼの雑草の種類分け。どの雑草が一番多かったかな?

またどんな特徴があるかな?

親子田んぼ教室2018

雑草の名前付け終了

親子田んぼ教室2018

田んぼの雑草退治隊の記念撮影

親子田んぼ教室2018

カワニナ、メダカ、ヒメアメンボ、シマアメンボ、

シュレーゲルアオガエルのオタマジャクシや
ニホンアカガエル子カエル等・・たくさんいたよ

親子田んぼ教室2018

稲の間を覆っていた雑草がなくなった。

これからすくすく育って、おいしいお米を実らしてね

 

4月29日(日曜日)田植え

日時:2018年4月29日(日曜日)9時30分~12時

参加者:大人17名子ども13名指導員6名計36名

爽やかな初夏の昭和の森ビオトープ田んぼで親子田んぼ教室田植えが実施されました。初めての田植えは歩くのも植えるのも難しかったけれど、すぐにコツを覚え、柔らかい田んぼの土を感じながら田植えをし、生き物観察も楽しみました。

第7回親子田んぼ教室2018

昭和の森ビオトープ蛍田、親子田んぼ教室はじまりです

 

第7回親子田んぼ教室2018

シュレーゲルアオガエルのケロロケロロの伴奏で

準備体操です

第7回親子田んぼ教室2018

初めて田んぼの中に足を入れたら、土の感触が柔らかくて
気持ち良かったよ

第7回親子田んぼ教室2018

あっという間に田植えのコツを覚え、植え終わったよ。
お米がたくさん実りますように

第7回親子田んぼ教室2018

田植えの後は田んぼの生き物探し

 

第7回親子田んぼ教室2018

メダカやカワニナ、ヤゴ、シナヌマエビなど

たくさんの生き物がいました

第7回親子田んぼ教室2018

ニホンアカガエルとスジブトハシリグモ

第7回親子田んぼ教室2018

ヤゴもたくさん捕まりました

第7回親子田んぼ教室2018

田んぼで生まれたニホンアカガエルオタマジャクシ。
たくさん生まれたんだんだね

第7回親子田んぼ教室2018

生き物を棲み処に帰した後は、稲の成長の紙芝居。
みんなで植えたイネ、6月に草取り、そして9月には

もう稲刈です

 

このページの情報発信元

都市局公園緑地部緑公園緑地事務所

千葉市緑区土気町22

電話:043-294-2884

ファックス:043-294-2869

midori.URP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)