• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年9月19日

第306回昭和の森自然観察会イベント報告

6月11日「水辺の植物のひみつ」

梅雨に入っての観察会でしたが、爽やかなお天気でした。今回は普段は水の中のため見ることができない水辺に生える植物の葉や茎、根などをルーペでしっかりと観察しました。
参加者は、水生植物が水辺を利用して育つひみつを見つけ、水辺で生きる植物の知恵に感心していました。

第306回水辺の植物のひみつ

ヒメガマ、アシ、ショウブの葉や茎、根っこを

ルーペで確認しました

 

第306回水辺の植物のひみつ

ヒメガマの茎。葉っぱの中は段ボールみたい。

ガマの穂は傷薬等で使われる生薬。
ショウブはいい香りです。花も観られました

第306回水辺の植物のひみつ

花菖蒲を観ながらよく似ているアヤメやカキツバタとの

花の違いを確認しました

第306回水辺の植物のひみつ

田んぼの水生植物:ウキグサ・イチョウウキゴケ

・マコモなどの浮く仕組みを観ました

第306回水辺の植物のひみつ

イチョウウキゴケやウキクサ、指導員持参の

ホテイアオイが浮かぶ仕組み、マコモの茎の断面も観察

第306回水辺の植物のひみつ

下夕田池ではスイレンの花が咲き、錦鯉がたくさん

泳いでいました

第306回水辺の植物のひみつ

指導員が持参したハスの葉のお椀です

水が玉になるのは細かい毛があるから?

第306回水辺の植物のひみつ

スイレンの茎はどうなっているのかな?

ハスと異なり毛はあまりなく、葉に切れ目がありました

第306回水辺の植物のひみつ

マコモの茎でシャボン玉。今日は楽しかったよ

 

第306回水辺の植物のひみつ

水辺には、アオイトトンボ交尾・ジョウロウスゲ

・ゴウソ・ツマキホソハマキモドキ等が観られました

参加者大人9名子ども4名指導員10名計23名

 

自然観察ちばHPリンクはこちら(外部サイトへリンク)

 

このページの情報発信元

都市局公園緑地部緑公園緑地事務所

千葉市緑区土気町22

電話:043-294-2884

ファックス:043-294-2869

midori.URP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)