• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年9月19日

第308回昭和の森自然観察会イベント報告

公園内では、昆虫を含め動植物の採集は一切禁止されています。これらの生き物達は、観察会終了後、放しています。

8月13日「みんなで観ようトンボとセミ」

今年の夏は不安定なお天気が続いていますが、観察会当日はお天気にも恵まれ、夏休み中ということもあって、33名の参加者がいらっしゃいました。子ども達もたくさん参加してくれました。どんなトンボやセミに出会えるのか、ワクワク、ドキドキしながら観察会のスタートです。

第308回みんなで観ようトンボとセミ

指導員がいろいろなところで集めたトンボのヤゴの

脱皮殻です。
セミの抜け殻もいっぱい置いてありました。
これから始まる観察会でも見つけられるといいですね。

第308回みんなで観ようトンボとセミ

観察会での注意点を聞いて、さぁ~観察会のスタートです。
子ども達はトンボやセミを捕まえたくて、

わくわくしています。

第308回みんなで観ようトンボとセミ

さっそくセミの抜け殻をみんなで見つけました。

オスとメスの違い等を教えてもらいました。

第308回みんなで観ようトンボとセミ

木の根元には小さな穴がいっぱい。セミの幼虫が

出てきた跡ですね。
割りばしを挿して深さを観察しました。

第308回みんなで観ようトンボとセミ

木の上からはセミの鳴き声が賑やかに聞こえてきます。

何種類のセミがいるのかな・・・
捕まえられるかしら?

第308回みんなで観ようトンボとセミ

中菖蒲田の方におりていく途中でもたくさんの虫達に

出会えましたね!!

 

第308回みんなで観ようトンボとセミ

指導員から捕虫網の使い方も教えてもらいました。

 

 

 

 

第308回みんなで観ようトンボとセミ

菖蒲田や下夕田池ではたくさんのトンボに

出会えましたね。
ノシメトンボ・マイコアカネ・コノシメトンボ・

シオカラトンボ・オニヤンマ・オオシオカラトンボ・

チョウトンボ・
アオモンイトトンボ等々・・・

第308回みんなで観ようトンボとセミ

お友だち同士や、家族と一緒にトンボの観察に夢中です。

第308回みんなで観ようトンボとセミ

最後にトンボやセミの一生のお話を聞いて、観察会も終了です。

参加者子ども12名大人21名指導員6名計39名

自然観察ちばHPリンクはこちら(外部サイトへリンク)

 

このページの情報発信元

都市局公園緑地部緑公園緑地事務所

千葉市緑区土気町22

電話:043-294-2884

ファックス:043-294-2869

midori.URP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)