ホーム > 魅力・観光 > イベント・観光・市の紹介 > 公園 > 主な公園・緑地など > 緑区 > 昭和の森ユースホステル跡施設及びキャンプ場運営事業の優先交渉者が決定!

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2015年3月12日

昭和の森ユースホステル跡施設及びキャンプ場運営事業の優先交渉者が決定!

昭和の森ユースホステルが平成25年度末をもって廃止されるため、その跡施設及びキャンプ場を一体的に運営・維持管理を行う事業者を募集しました。このたび、優先交渉者が決定しましたので、お知らせします。

優先交渉者・会社概要

優先交渉者

株式会社 R.project
代表取締役 丹埜 倫

会社概要

本社 千葉県安房郡鋸南町大六1032
設立 2006年(平成18年)11月
資本金 3,475万円
売上高 1.3億円(平成24年10月期)
事業概要 各種スポーツの合宿所運営及びイベント企画、宿泊施設運営

事業提案の概要

コンセプト

<昭和の森フォレストビレッジ>
合宿×キャンプ×公園を融合した昭和の森のランドマークへ

  1. フォレストビレッジを公園のHUB施設にすることによるニーズ拡大
  2. 合宿を基軸とした宿泊事業強化による収益の安定化
  3. フォレストビレッジを拠点としたスポーツイベントによる公園の活性化

改修基本計画平面図

改修基本計画平面図

※次のイメージパースとともに、優先交渉者による提案書の抜粋であり、今後の協議により変更になる可能性があります。

運営事業の拠点となる「フォレストロッジ」のイメージパース

フォレストビレッジのイメージパース

改修及び運営管理の負担について

都市公園法第5条に規定する「管理許可」により、優先交渉者が改修及び運営管理をすべて自己負担で行います。

優先交渉者の決定までの流れ・今後のスケジュール

優先交渉者の決定までの流れ

平成25年8月9日 募集要項の公表
平成25年11月11日 提案書の応募締切 (応募者数:2社)
平成25年12月2日 千葉市公園等活用事業者選定委員会(附属機関)
平成25年12月4日 千葉市公園等活用事業者選定会議
平成25年12月26日 優先交渉者の公表

今後のスケジュール

平成26年1月~2月 基本協定の締結
平成26年度 設計・改修工事実施、一部オープン予定

その他

このページの情報発信元

都市局公園緑地部緑公園緑地事務所

千葉市緑区土気町22

電話:043-294-2884

ファックス:043-294-2869

midori.URP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)